ホーム プロフィール 福光潤~元祖タイトル英語イスト

福光潤~元祖タイトル英語イスト

執筆:福光潤

福光潤
"Be a good noticer in learning language!"



もくじ: ご挨拶1 | 略歴 | 資格 | 著作
 連載 | SNS | 他の活動 | ご挨拶2
 福光潤の執筆したタイトル英語ページ


ご挨拶

こんにちは、『タイトル英語』編集長およびウェブサイト管理人の福光潤(フクミツジュン)です! 本や映画や楽曲のタイトルにまつわる英語学習トリビアを軽やかに紹介しまくる元祖タイトル英語イストです。

たま~に、タイトル仙人に変身してウンチク並べることも。
そして、ふだんは翻訳で英語を書き、休日はギターで歌を書く、そんな語学と音楽に包まれたハッピーな日々を送っています♪

さて、中1で初めて英語学習と出会って胸がときめきました。それからは、なんでもかんでも英語に結び付けて考える毎日で、苦労もしましたが英語好きになり、今は英語で稼いでいます。(⇒ 続きは、少し下のご挨拶(パート2)へ)

略歴

1971年、兵庫県姫路市生まれ。関西学院大学文学部英文科卒業。
英語講師、日本語学校の海外営業、特許翻訳専門会社勤務を経て独立。主に情報・電気・機械系の日英翻訳をやっております。これまで日英翻訳したワード数をカウントしてみたら【7,065,200語】でした(2021年2月1日時点)。ハリポタ第1巻(76,944語)換算だとなんと91.6冊分のワード数! 千里の道も一歩から、塵も積もれば山となる、ですね。

資格

著作

翻訳者はウソをつく! (青春新書INTELLIGENCE 184)
『100人100冊100%』の表紙

連載執筆

ツタ哉くん

SNS

他の活動

ご挨拶(パート2)

この「なんでもかんでも英語に結び付けて考える」ノウハウは、英語好きや英語が得意な人、英語のプロと呼ばれる人たちが、無意識に実践していることだと思います。

しかし、なぜか未公開です。
いわゆる、秘伝の技です。

そこで、この秘伝の技でオリジナル英語学習をきわめる人たちを
英語イスト

=なんでもかんでも英語学習に結び付けて考えるノンネイティブ英語ユーザー
と命名しました!

英語学習で奮闘されているあなたが英語イストを目指すお手伝いができるように、特にタイトル英語学習法を提唱しています。

映画タイトル・曲名・書名等、なんでもかんでも英語学習に結び付けて考えることで、今日からあなたもタイトル英語イスト

2004年9月13日に『日刊タイトル英語』(2020年1月現在は週刊)を創刊して以来、多くの読者さんから、ご好評をいただいております

もし当サイト『タイトル英語』やメルマガ『日刊タイトル英語』があなたのお役に立てたならば、ぜひご感想やエピソードなどメールで教えてくださいね!

福光潤の執筆したタイトル英語ページ

プロフィールのメニューに戻る




  



↑ ページトップへ