ホーム データベース リボンの騎士

リボンの騎士

執筆者:福光潤
作成日:2005/06/04
コメント(1件)
目次を

邦題

  • リボンの騎士

ふりがな

  • りぼんのきし

英題

  • Princess Knight

発音

  • Rィんすすいとぅ
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

Princess Knight
王女 騎士

⇒ 騎士を演じる王女の物語
⇒ 男女の心をもつ王家の世継ぎ(サファイア姫=サファイア王子)
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『リボンの騎士』の本編動画(YouTube)
で『Princess Knight』が発音されます。

Sponsored Links



コラム

  • 英題『Princess Knight』は、『ランダムハウス英語辞典』の「princess」の項に用例として記載されているほど英語圏でも有名な作品タイトルだそうです。

    邦題も英題も、主人公が両性の心の持ち主であることをよく表していますね。

    主人公のサファイア姫が生まれたとき、ズーズー弁の博士が「王女」と言ったのを「王子」と取り違えられるシーンが第1巻にあるはずですが、英訳がとても気になります!

    そこだけでも英語版を手に取ってみたいものです。


  • princess」は、「prince(王子)」+「-ess(女性を示す)」。

    現在、「god(神)」+「-ess」=「goddess(女神)」以外は、あまり「~ess」を聞かなくなりましたね。

    例えば、「steward」と「stewardess(スチュワーデス)」は「flight attendant(客室乗務員)」と、今は男女同じ職業名。


  • knight(ナイト)」は、中世の騎士で男性をあらわす単語。

    現代の「knight」は、国への功労者に授けられるナイトの爵位

    英国では、ナイト爵の人を「Sir(サー)」の称号で呼びます。

    「Sir Paul McCarteny」や「Sir Elton John」のように。


    ダ・ヴィンチ・コード』では、「knight」の意味の二重性が大詰めで利用されます。


    knight」の発音は、最初の「k」を読みません。
    knife(ナイフ)」や「know(ノウ)」と同様。

    米TVドラマ『ナイトライダー』(1982~1986年)は、『Knight Rider』です。
    Night Rider』だと普通の暴走族です。


  • ということで、英題『Princess Knight』は、女性を表す名詞「princess男性を表す名詞「knightが合体しています。

    矛盾していますね。

    このような表現を、
    oxymoronオキシモロン or オクシモロン)」
    と言います。

    英語で考えても、日本語で考えても、矛盾している表現
    そして、むちゃくちゃツッコミ甲斐のある表現
    実は、それを狙って、わざと互いに矛盾する言葉を組み合わせている表現

    その矛盾は本作品のテーマでもあり、それゆえ邦題『リボンの騎士』も英題の英題『Princess Knight』も素晴らしい名タイトルとなっています!


  • リボンの騎士』というぐらいだから『りぼん』の連載かと思っていました。

    なかよし』に連載されていたんですね。


    ちなみに、『リボンの騎士』が連載を終える3ヶ月前に、『りぼん』では『魔法使いサリー』の連載がスタート!
    (⇒『オズの魔法使』参照)


    さらにちなみに、1960年代は生きていませんでしたし、『りぼん』も『なかよし』も読んだことがないので、そこらへんの質問はご勘弁を!


  • 【まぐまぐ殿堂入り無料メルマガ】では、上記のようなタイトル英語ネタを配信しています(週1回ペース)。お気軽にご登録ください♪
メルマガ購読メールアドレス

Powered by まぐまぐ! 



  • 【タイトル英語LINE公式アカウント】も始めました! 友だち追加してくださった方にPDF『翻訳トリビアクイズ~アタック!21問』を特典としてプレゼント中♪
LINE@ 友だち追加
LINE@ QRコード



ヒラメキ例文

The two knights denied they would come tonight.

直訳:その2人の騎士は、今夜くることを否定した。
意訳:その2人の騎士は、岸に着いて、きしめんを食べた。

英題発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

名詞+名詞
女性を表す名詞と男性を表す名詞を合体させたオキシモロン。

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(1件)

福光潤 — 2005年 06月 04日, 18:00

自分の中では、『リボンの騎士』=宝塚、という図式が成り立っています。

コメント 
投稿者名 
コード入力 317

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。




Sponsored Links

データベースのメニューに戻る
無料メルマガを読んでみる


  



  






↑ ページトップへ