ホーム データベース ユリシーズ

ユリシーズ

『ユリシーズ』の英題とその意味は??
執筆:福光潤
公開:2010/08/02
コメント(1件)
目次を表示

邦題

ユリシーズ

ふりがな

ゆりしーず

英題

Ulysses

意味

Ulysses
ユリシーズ(=英雄オデュッセウス)

⇒ ユリシーズ(←そのまま)
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品


★俳優スティーヴン・フライによる『ユリシーズ』のレビュー動画(YouTube)
16秒目、35秒目等で『Ulysses』が発音されます。


★映画『ユリシーズ』(1967年)の本編動画(YouTube)

★フランツ・フェルディナンド『ユリシーズ』のMV動画(YouTube)
1分13秒目等で『Ulysses』が発音されます。

スポンサーリンク



コラム

  • 本作品は、ホメロスの『オデュッセイアOdyssey)』(紀元前8~6世紀頃、ギリシア)のパロディです。

    その主人公名「オデュッセウスOdysseus)」をラテン語読みすると「Ulysseusウリュッセウス)」、そしてこれを英語化すると「Ulyssesユリシーズ)」となります。


  • 中世の日本で、このギリシア神話が翻案されたと思しき説話『百合若大臣』の題名も「ユリ」を含んでいます。

    日仏合作アニメ『宇宙伝説ユリシーズ31』(1981年)は、英題が『Ulysses 31』、仏題が『Ulysse 31』でした。



  • 英題『Ulysses』の発音は、カタカナの「ユリシーズ」っぽい音ですが、アクセント位置が「リ」に来ている点に注意。

    Ulysses」の発音・アクセントは「ゆーすぃーず」。


    スコットランド出身バンドのフランツ・フェルディナンドに、ジョイスの本作品名からインスパイアされた同名タイトル曲があります。

    この曲のサビをいっしょに歌うことで、『Ulysses』の発音がマスターできます!

    このMV動画の1分13秒目「Ulysses」をよく聞いてみてください。

         リ
        / \
       ゆ   すぃ
            \
             ーず

のように、「-ly-」の音を頂点として上昇・下降しています。


また、ハーヴェイ・カイテル主演映画『ユリシーズの瞳』(1995年、仏・伊・ギリシャ)の英題は『Ulysses' Gaze』。

Ulysses' Gaze』予告編の11秒目で「Ulysses」の発音をご確認ください。


  • さて、小説『ユリシーズ』の中で、オデュッセウスに相当する主人公は、新聞社勤務の中年男、レオポルド・ブルームLeopold Bloom)。

    勇者「ユリシーズ」とはかけはなれた名前でビックリです!

    パロディー元の『オデュッセイア』では10年にわたっていた物語を、1904年6月16日にダブリンで起こった物語としてギュッと凝縮。

    「たとえダブリンが滅んでもユリシーズがあれば再現できる」と言わしめる20世紀の代表傑作小説。

    なので、毎年、世界中のジョイス・ファンが、6月16日を「ブルームズデイBloomsday)」として祝っています。

    ユリシーズデイUlyssesday)」だったら、さぞかし発音しにくかったでしょうね。


  • ちなみに、「Ulysses」=「50ドル紙幣」という意味のスラングもあります。
50ドル紙幣
米第18代大統領ユリシーズ・グラントUlysses Grant)の肖像が描かれているから。

同じように「100ドル紙幣」は「Benjamin (Franklin)」と言われます。
100ドル紙幣
米アメリカ合衆国建国の父の1人であるベンジャミン・フランクリンBenjamin Franklin)の肖像が描かれているから。

例文:
Do you have change for a Benjamin?

100ドル札でお釣りある?

日本で「1万円札」を「諭吉」と言ったりするのと同じですね。


  • まぐまぐ殿堂入り無料メルマガ】では、上記のようなタイトル英語ネタを配信しています(週1回ペース)。お気軽にご登録ください♪
メルマガ購読メールアドレス



  • タイトル英語LINE公式アカウント】も始めました! 友だち追加してくださった方にPDF『翻訳トリビアクイズ~アタック!21問』を特典としてプレゼント中♪
LINE@ 友だち追加
LINE@ QRコード



参考外部サイト



コメント(1件)

福光潤 — 2010年 08月 02日, 14:18

『ユリシーズ』は、まさに読んだフリ・知ったフリの1冊!
オデュッセウスの英語名という生半可な知識があったので、
てっきり神話だと思っていたのですが、全然ちがいました。
おもわず英文科テキスト『イギリス文学史』をひもといて、
ちょっと読みふけってしまいました。今読むと面白い(^^;)。
『ユリシーズ』自体も読みたくなってきた、無料で全文読めるし、
いつか、きっと、死ぬまでに読む、、、と思う(笑)。

コメント 
投稿者名 
コード入力 556

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



スポンサーリンク

データベースのメニューに戻る
無料メルマガを読んでみる







  



↑ ページトップへ