ホーム > データベース > ダークナイト

ダークナイト

執筆者:福光潤
作成日:2009/03/17
コメント(2件)
目次を

タイトル英語ビデオ

(2018年9月7日公開)

YouTube公式チャンネル登録

邦題

  • ダークナイト

ふりがな

  • だーくないと

英題

  • The Dark Knight

発音

  • £ぁーrくいとぅ
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

The Dark Knight
ある特定の 暗い、闇の 騎士

⇒ “闇の騎士”(=バットマンの別名)
詳しい英語解説は後半のコラムへ


    [The]    [Dark]    [Knight]
     ↓     ↓      ↓
     ある特定の 暗い、闇の  騎士

作品

★『ダークナイト』の予告編ビデオ(YouTube)

Sponsored Links



コラム

  • 日本人なら、『ダークナイト』という邦題から、「dark night(暗い夜)」が、思い浮かびます…

    よね?

    思い浮かばナイトね?

    (( ̄д ̄)ごーいん)

    黒いスーツのバットマン(Batman)には「闇夜」が似合う!

    しかしながら、ところが、でも、バット(but)!

    「バットマンって何者?」に答えてくれるのが、この「The Dark Knight(闇の騎士)」なんです!

    §台詞引用(ラストシーンで、ゴードン警部補が息子に対して)
    He's a silent guardian, a watchful protector. A dark knight.

    彼は、いつも監視の目を光らせてくれている、寡黙な守り神だよ。そう、闇の騎士なのさ。
    (蝙蝠飛訳:福光潤)


  • ちなみに、「騎士」=「knight」のアタマの「kn-」は、「kn-」=「くぬ ×」じゃなくて、「kn-」=「な行 ○」の音で読みます。

    すると、

    「騎士」=「knight」
     =「ナイト」
      =「night」=「夜」

    というイコール関係が、発音面では、成り立ってしまい、「knight」と「night」って、親戚関係にあるのかなぁ? と思いがちですが、いいえ、語源も意味も全く違います!

    「knight」「know」にあるような、発音しない「k-」は、silent letter(寡黙な文字)」と呼ばれていますが、スペリングと発音の不一致って、血塗られた侵略の名残…。

    ウォーーッ、カキーン
    ドサッ、パッカパッカ
    カチャーン、カキーン
    ブスッ、パッカパッカ
    (ノルマン人、英国を侵略中…)

    英語史の暗黒時代に、「k-」(=苦)を克服した後、ブリテン島に、静かな夜(silent night)が訪れ、騎士たちは、剣や兜の金属音をかき消すために、「k-」の音を「…(無音)」にしましたとさ。(最後の方はフィクション…)

    ※英語史の暗黒時代:1066年のノルマン・コンクエストから約300年間、イギリス支配階級となったノルマン人はフランス語を公用語としました。フランス語は、もともとアルファベットに【k】を持たないラテン語を起源とするので、特に語頭の【k-】はこの時期に発音されなくなったと思われます。


  • 「闇の騎士」という表現は、映画のラストに出てきますが、逆に、「光の騎士」というフレーズが、途中で登場します。

    英語音声は、「ホワイトナイト(white knight)」でした。日本人なら、「white night(白夜)」が思い浮かびます…

    よね?

    思い浮かばナイトね?

    ((  ̄д ̄;)しつこい)

    「white knight」を辞書で引くと、こんな意味があります。

    1. 伝説上の勇者
    2. 政治改革者、(比ゆ的に)救世主
    3. 自社を買収の危機から救ってくれる第3企業

    日本語では、「白い騎士」。

    ん?

    なんか変?

    白人種だから「白い」のではなく、ヨロイとカブトが「白い」んです。でも、大河ドラマとか見ていても、白い甲冑に身を包むサムライって、あんまり見ないよねー、だから日本人ウケ狙うために、おもいきって、「白馬の騎士」って訳しちゃおうかぁ、という翻訳者もいるようです。直訳の「knight on a white horse」も同じような意味なので、OK。

    ただし、最近の経済用語としては、上記「3.」の意味なら、「ホワイトナイト」とカタカナ語で訳すことが多いですね。一般誌では、まだまだ注釈付きの場合が多いですけど。

    このホワイトナイトは友好的ですが、悪意をもっていたら、「black knight(ブラックナイト)」と呼ばれるそうです。

    この映画では、「2.」の意味で、ハービー・デント検事が、「Gotham's White Knight(ゴッサムシティの白騎士)」と呼ばれていました。次期市長選に立候補して、悪と正面対決する構えなんです。

    これに対して、バットマンは、裏社会の隅々に手をまわし、闇の悪者を闇の中で始末するも、市民の理解は得られない、そんな犯罪撲滅を独力で遂行する自警団のような存在です。

    つまりは、A dark knight.

    人呼んで、The Dark Knight.


  • 手元の辞書をかたっぱしから調べましたが、「white knight」と「black knight」は載っているのに、「dark knight」は……載っていませんでした。

    やはり!

    闇の騎士らしく、身を隠しているんですよ、きっと!


  • 【まぐまぐ殿堂入り無料メルマガ】では、上記のようなタイトル英語ネタを配信しています(週1回ペース)。お気軽にご登録ください♪
メルマガ購読メールアドレス

Powered by まぐまぐ! 
  • 【タイトル英語公式LINE@】も始めました! 友だち追加してくださった方にPDF『翻訳トリビアクイズ~アタック!21問』を特典としてプレゼント中♪
LINE@ 友だち追加
LINE@ QRコード

ヒラメキ例文

Batman, the Dark Knight, is also called the "Dark Night Detective" or the "Caped Crusader".

“闇の騎士”バットマンは、またの名を“闇夜の探偵”や“ケープをまとった十字軍戦士”という。

英題発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

定冠詞+形容詞+名詞
「the dark night(闇夜)」と同音異義語(homophone)。

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(2件)

福光潤 — 2009年 03月 17日, 17:02

ちなみに、1960年代のTVドラマの邦題は、『バットマン(怪鳥人間バットマン)』(笑) タイトル英語イストとしては(笑)ですが、翻訳者としては、(驚)をかくせません! 「怪鳥人間」って日本語センス、好きです!

福光潤 — 2018年 09月 09日, 12:34

タイトル英語解説動画をアップしました(当ページ冒頭)! テーマ曲をアレンジしたBGM+発音と、メルマガをアレンジした解説文をお楽しみください♪

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 338

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

データベースのメニューに戻る
無料メルマガを読んでみる

↑ ページトップへ