ホーム データベース グリーティングズ・フロム・アンディ:クリスマス・アット・ティファニー(未邦訳)

グリーティングズ・フロム・アンディ:クリスマス・アット・ティファニー(未邦訳)

執筆者:福光潤
作成日:2004/12/01
コメント(1件)
目次を

邦題

  • グリーティングズ・フロム・アンディ:クリスマス・アット・ティファニー(未邦訳)

ふりがな

  • ぐりーてぃんぐずふろむあんでぃ くりすますあっとてぃふぁにー

英題

  • Greetings from Andy: Christmas at Tiffany's

発音

  • Rィーてぃん(ぐ)ずふrぁんでぃ くRィすむさっティfぁにーず
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

Greetings from Andy Christmas at Tiffany's
ご挨拶 ~から クリスマス ~で ティファニーの店
アンディ(男子名、Andrew の別称)

ここではアンディ・ウォーホルのこと

⇒ アンディからのご挨拶:ティファニーでクリスマスを
⇒ アンディ・ウォーホルが描いたティファニーのクリスマスカード
⇒ アンディ・ウォーホルが描いたティファニーのクリスマスカードの原画イラスト50点を、ウォーホルのクリスマス名言と併せて贈る本!
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『グリーティングズ・フロム・アンディ:クリスマス・アット・ティファニー(未邦訳)』の関連動画(YouTube)
米国営放送VOAによるアンディ・ウォーホルの略歴と作品紹介

Sponsored Links



コラム

  • 本作品は、ポップアートの旗手アンディ・ウォーホルAndy Warhol)がティファニー社Tiffany & Co.)のために描いたクリスマスカードのイラストを集めたギフト本。

    残念ながら日本語版は出ていないようですが、魅力あふれるアートを眺めながら存分に楽しめます。

    ちょこっと書き添えられたウォーホルの名言集も英語学習のお供になりますよ。


  • greetings」の複数形の語尾「-s」は、本作が50点を収録しているからではなく、本来「喜びの気持ちがいっぱい」という意味を込めた慣用表現です。

    そんな複数形の「greetings」と似たパターンとして、「congratulations」があります。「お祝いの気持ちがいっぱい」という意味で、そのまま会話で「Congratulations!」=「おめでとう!」と表現できます。

    その昔、中曽根康弘元首相が現役首相のころ、ロナルド・レーガン大統領に「Congratulation!」と「-s」を抜いて話されていたのを、ある英語教育者がこう指摘していました。

    「-s」を落とすとは何事だ! 「おめでとう」の気持ちが伝わらないどころか、これっぽっちしか祝えませんとなるので、失礼極まりない!
    と。

    中曽根さんがかわいそう! と思いながら、当時中学生だったフクミツは、この「-s」にこめられた深い意味を思い知ることになりました。


  • タイトル英語の後半「Christmas at Tiffany's」の部分は、ある題名をパロっています。さて、その題名とは?

    答:⇒

"Breakfast at Tiffany's"
邦題:ティファニーで朝食を
トルーマン・カポーティ(Truman Capote)の小説(1958年)
オードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn)主演映画(1961年)




  • 【まぐまぐ殿堂入り無料メルマガ】では、上記のようなタイトル英語ネタを配信しています(週1回ペース)。お気軽にご登録ください♪
メルマガ購読メールアドレス

Powered by まぐまぐ! 



  • 【タイトル英語LINE公式アカウント】も始めました! 友だち追加してくださった方にPDF『翻訳トリビアクイズ~アタック!21問』を特典としてプレゼント中♪
LINE@ 友だち追加
LINE@ QRコード



ヒラメキ例文

I spent several Christmas Eves at McDonald's!

僕はクリスマス・イヴをマクドナルドで過ごしたことが何度かある!

英題発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ


関連タイトル



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

名詞(複数)+前置詞+固有名詞(人名):名詞+前置詞+固有名詞(所有格)
「Greetings」=挨拶+複数形の's=喜びの気持ちがいっぱい
「Tiffany's」=社名の人名+所有格の's=店舗名

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(1件)

福光潤 — 2004年 12月 01日, 18:00

当ページでは「ウォーホル」と表記していますが、フクミツは昔から「ウォーホール」で慣れ親しんできました。どちらの表記でもよいそうです。
そんなウォーホルの有名なポップアート作品は、誰でも描けそうな絵なのに奇抜なアイデアで独特な世界観を醸しています。今では、米ポップアートの代表として国立美術館で展示されるほどですね。
有名なものに、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe)やキャンベル・スープ缶(Campbell's Soup Can)の絵があります。彼の絵は特に好きというわけではないのですが、その中に潜むアイデアが好きです!

コメント 
投稿者名 
コード入力 846

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。




Sponsored Links

データベースのメニューに戻る
無料メルマガを読んでみる


  



  






↑ ページトップへ