『ソウ』の英題とその意味は??
執筆:福光潤
公開:2008/07/31
コメント(2件)
目次を表示

邦題

ソウ

ふりがな

そう

英題

Saw

発音

ぉー

英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

Saw
犯人の名の一部+見た+ノコギリ

⇒ 犯人は見た+ノコギリ=パズルピース(手掛かり意訳)
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品


★『ソウ』の予告編ビデオ(YouTube)

スポンサーリンク



コラム

  • 邦題の『ソウ』。

    実は、ウソの発音です!

    「so」の発音は「ソウ」

    「saw」の発音は「ソー」


    日本語版の予告編を見ると、最後に「SAW ソウ」というタイトルがでてきて、

    So? = で?(どうする?)
    というナレーション。

    SAW」の題字から、ホントの意味がバレるのを防ぐため、「ソウ」というウソの発音を、邦題にしたのかもしれません。


    厳密には、日本語の発音+表記ルールでは「そう」と書いて「そお」と発音します、はい承知しています。「かわいそうな象」の「象」も、「ぞ・う」じゃなくて「ぞお」と読みますね、承知しています。

    でも、英語学習者が「ソウ」というカタカナを見ると、「ソ」と「ウ」をハッキリ分けて読んでしまう宿命。

    やはり英題『Saw』が邦題『ソウ』とカタカナ表記されることに違和感が残ります…。


  • では、英題『Saw』の意味をチェックしていきましょう。

    1. 〔モノ〕ノコギリ
    2. 〔動作〕見た(過去に「see」した)
    3. 〔人名〕“ジグソウ”という犯人名の一部


    タイトル英語『Saw』の意味~その1

    a saw」とモノ扱いで考えるなら、密室に用意された小道具のひとつ、「ノコギリの意味。

    chain saw(チェーンソー)」などの「saw」もそうです。


    タイトル英語『Saw』の意味~その2

    see ― saw ― seen」の真ん中にあるやつ。「見る」という動作が過去に行われたことを示します。つまり「見た」という意味。

    ジェームズ・ワン監督によれば、これがタイトルの真意だそうですよ!

    さて、誰が何を見たのでしょうか?! 未見の方で心臓の強い方は、ぜひご覧になって確かめてください。


    タイトル英語『Saw』の意味~その3

    犯人は「Jigsawジグソウ)」と名乗っています。saw」は、その名前の一部でもあることに気づきます。

    現場に残されたビデオ画面やポケットレコーダーから、

    Hello, Gordon. I want to play a game.
    などと、低音の声で決め台詞を吐く殺人鬼が「Jigsaw」。

    そして「ジグソーパズルjigsaw puzzle)」のような難題を被害者に仕掛けていきます。

    また、「jigsaw」の本来の意味は「電動糸のこぎり」です。

    意味~その1〕では単に「ノコギリ」と書きましたが、映画の中でも「糸ノコ」でした。

    この小道具が窮地を脱する手掛かりとなるパズルピースでもあり、この意味深長なタイトル英語そのものがパズルピースです!


  • 以上、ウソの発音邦題『ソウ』にこめられた意図もナゾですが、タイトル英語『Saw』が持つ3つの意味も暗示的といえますね。

衝撃のラストシーンへとみちびく

“意図のこもった”
||
糸ノコ持った”

そんなコワ~イ映画タイトル英語でした!




  • まぐまぐ殿堂入り無料メルマガ】では、上記のようなタイトル英語ネタを配信しています(週1回ペース)。お気軽にご登録ください♪
メルマガ購読メールアドレス

Powered by まぐまぐ! 



  • タイトル英語LINE公式アカウント】も始めました! 友だち追加してくださった方にPDF『翻訳トリビアクイズ~アタック!21問』を特典としてプレゼント中♪
LINE@ 友だち追加
LINE@ QRコード



ヒラメキ例文

A Chickasaw on a seesaw in Warsaw saw a saw in "SAW". So what?

ワルシャワでシーソーに乗っているチカソー(北米ネイティブアメリカン部族)は、映画『ソウ』の中でノコギリを見た。だから何なの?

英題発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

最低3つの意味が掛けられている。
(1) 名詞、(2) 他動詞(過去形)、(3) 固有名詞(人名)の一部。

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(2件)

福光潤 — 2008年 07月 31日, 16:03

ヒラメキ例文は、早口言葉のつもりです(笑)

『ソウ』は1~3まで見ましたが、どれも面白かったです! 現代には共通悪が存在しないので、単純な勧善懲悪モノがはやりませんし、かといって無差別殺人スプラッターも食傷気味。そんな時代に現れた“自業自得系”の『ソウ』では、被害者と連続殺人犯ジグソウのどちらに同情しているのか分からなくなる不思議な感覚を経験します。はやく4が見たい!

加藤由佳 — 2017年 08月 06日, 10:48

「saw」には動詞形で「のこぎりで切る」をいう意味もあるのですが、この動詞を過去形にするときは-edをつけるのだそうです。何だかニヤッとしてしまいました。


ソウでしたね~!(福光潤 2017年 08月 06日, 20:35)
コメント 
投稿者名 
コード入力 362

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



スポンサーリンク

データベースのメニューに戻る
無料メルマガを読んでみる








  



↑ ページトップへ