種の起源

執筆:福光潤
公開:2019/12/29
コメント(1件)
目次を

邦題

種の起源

  • 別表記:種之起原
  • 別表記:種の起原
  • 別名:生物始源 一名種源論
  • 別名:自然選択の方途による、すなわち生存競争において有利なレースの存続することによる、種の起原

ふりがな

しゅのきげん

英題

On the Origin of Species

  • 別名:The Origin of Species
  • 別名:On the Origin of Species by Means of Natural Selection, or the Preservation of Favoured Races in the Struggle for Life

発音

ん£ぃrぃじんのvすーしーず

英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

On the Origin of Species
~について 起源 ~の

⇒ 種の起源について
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『種の起源』のレビュー動画(YouTube)
31秒目等で『On the Origin of Species』が発音されます。

スポンサーリンク



コラム

  • 今回のお題は、チャールズ・ダーウィンが提唱した「進化論theory of evolution)」の起源となる著作『種の起源』です。


    まず、『種の起源』という邦題からは想像しにくいのですが、英題のしょっぱなに「On」がいきなり登場!

    この「on ~」には、「about ~」と同じく「~について」という意味があります。

    on ~ =専門的な内容について
    about ~ =一般的な内容について

    というふうな目安で使い分けられていますよ。

    よくよく考えてみると『種の起源』は学術論文の部類に入りますから、「種の起源について」というネーミングはふさわしいですね。


    ほかにも硬い言い方があるので、あわせて覚えておきましょう。

    concerning ~, regarding ~ = ~に関して

  • お次は「Origin」について。意味は「起源、原点、由来」です。

    この「origin」自体の由来は、ラテン語の「oriri太陽が昇る、始まる」。「オリリ」と読むのでしょうか、なんだか可愛らしい響きです♪


    origin」由来の派生語も見ておきましょう。

    -al」を付けて形容詞にすると、「独創的な」という意味の「original」になります。そこが発祥の原点なので、オリジナルなんですね。

    また、オリジナルなものを生み出すことを「originate」という動詞で表し、そうする人を「originator元祖、創始者」といいます。


  • 」を意味する「species」には、変わった点が2つあります。

    まず、-cies」の発音が例外的で、「she's」のように発音します

    綴りどおりの読み方(「sees」と同じ発音)もアメリカでは聞かれますが、基本となる読み方は例外的な/sh/の発音の方。


    もうひとつは、もともと「-s」で終わっている単語なのに、単数形でもあり複数形でもあるという点。

    これは「単複同形」と呼ばれ、「sheep(羊)」と同じく、複数形のときにわざわざ「-s」を追加しなくてもいい語なのです。

    種の起源』は、人類だけでなくいろんな生物種の起源に迫る論文なので、タイトル英語『On the Origin of Species』の「Species」が複数形となっています(「Origin」の方は不可算扱い)。


    species」の使用例:
    new species = 新種
    extinct species = 絶滅種
    endangered species = 絶滅危惧種


    species」の略語:
    単数形:sp.
    複数形:spp.


  • 最後に、『種の起原』の長~い正式題名も覚えておけば語彙が増えますよ!
英題 On the Origin of Species by Means of Natural Selection, or the Preservation of Favoured Races in the Struggle for Life
邦題 自然選択の方途による、すなわち生存競争において有利なレースの存続することによる、種の起原
語彙:
means = 手段
by means of ~ = ~による
natural selection = 自然選択、自然淘汰
preservation = 保存、維持
favoured (英), favored (米) = 恵まれた
race = 〔生物学〕レース、系統(種のまとまり)
struggle = 奮闘
life = 生きること、生存

「(生存競争において有利な)レース」なんてカタカナで書かかれると、「競争」という意味の「race」かなと勘違いしそうですね。ここでは、一般的に「人種」という意味で用いられる別由来の「race」の方です。


  • まぐまぐ殿堂入り無料メルマガ】では、上記のようなタイトル英語ネタを配信しています(週1回ペース)。お気軽にご登録ください♪
メルマガ購読メールアドレス

Powered by まぐまぐ! 



  • タイトル英語LINE公式アカウント】も始めました! 友だち追加してくださった方にPDF『翻訳トリビアクイズ~アタック!21問』を特典としてプレゼント中♪
LINE@ 友だち追加
LINE@ QRコード



ヒラメキ例文

I'm struggling to read through Charles Darwin's classic, "On the Origin of Species by Means of Natural Selection, or the Preservation of Favoured Races in the Struggle for Life"!

チャールズ・ダーウィンの古典作品『自然選択の方途による、すなわち生存競争において有利なレースの存続することによる、種の起原』を読破しようと奮闘中だ!

英題発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

前置詞+定冠詞+名詞(不可算)+前置詞+名詞(複数形)

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(1件)

福光潤 — 2019年 12月 29日, 18:00

「オリジン弁当」というネーミングは「オリジナル弁当」が起源なのではないかと睨んでいます。

コメント 
投稿者名 
コード入力 744

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。




スポンサーリンク

データベースのメニューに戻る
無料メルマガを読んでみる


  



  



↑ ページトップへ