ホーム データベース マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン

マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン

『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン』の英題とその意味は??
執筆:福光潤
公開:2005/03/07
コメント(3件)
目次を表示

邦題

マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン

ふりがな

まいはーとうぃるごーおん

英題

My Heart Will Go On

発音

まいーrとぅうぃお

英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

My Heart Will Go On
私の 心、愛情 ~するものである 続く

⇒ 私の(あなたへの)心は、続くものである
⇒ あなたを愛する想いは永遠に変わらない!
⇒ あなたは私の心の中で生き続けるわ!
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン』のライヴ動画(YouTube)
4分8秒目等で『My Heart Will Go On』が発音されます。

スポンサーリンク



コラム

  • まず、「heart 」とは何でしょうか?

    ふつうに考えると「」です。

    さらに突きつめると、

    heart = love = 愛情
    となります!

    ウェブスターの英英辞典もランダムハウスの英和辞典も、このようなダイレクトな定義を4番目あたりに挙げています。


  • 次に、タイトル英語『My Heart Will Go On』のお尻に注目!

    なんと「On」で終わっています。

    え、なんで「オン」で終わるん?
    ちゅ~とはんぱやな~!

    と、感じませんでしたか?

    その余韻を大切にしてください。

    その「オン」は「続く」というイメージですから。


    たしかに前置詞on」は、

    on the table = テーブルの上に
    のように習うので、「on」の後ろに何もこなければ座りが悪く感じて当然でしょう。

    実は、今回の「on」は副詞として「これから先ずっと」という意味になります。

    そして「go = 進む」と合体すると、「go on = 続いていく」というフレーズが完成。


    おなじみの「continue(コンティニュー)」も同じような意味ですが、業務的な口調なので、あふれる情感を表すタイトルには不向きかもしれません。

    Life goes on.

    人生は続くよ、どこまでも。

    のように感慨深く表現するときに「go on」を使いましょう!


    さらに「on」を発話するときに感情をこめて強調したければ、
英国 オ~ン(英国発音)

米国 ア~ン(米国発音)
と、のばし気味に言いましょう!


  • 歌詞のサビをしめくくる際に、タイトル英語を含んで、こう歌われます。

    ♪歌詞引用
    And my heart will go on and on

    我が愛は不滅なり
    (飛訳:福光潤)

    on and on」は、さ・ら・に! 長期間にわたることを意味します。

    longer and longer」のように長期化するスパンに想いを馳せて「on」を重ねているのです。

    go on and onずっとずーっと続いていく」という気持ち。

    もう終わりなんてなく、「last forever = 永遠に続く」に近い表現でもあります。


    伸びる音が多いこの歌を当初は断ったといわれるセリーヌですが、スタジオ入りした途端、一発でOKテイクが録音できたとのこと!

    永遠に私たちの心に生き続けるであろうタイタニック主題歌の、ものすご~~く伸ばさなきゃいけない「go on and on」部分は、カラオケで歌って(エコー大)チェックしておきましょうね♪


  • まぐまぐ殿堂入り無料メルマガ】では、上記のようなタイトル英語ネタを配信しています(週1回ペース)。お気軽にご登録ください♪
メルマガ購読メールアドレス

Powered by まぐまぐ! 



  • タイトル英語LINE公式アカウント】も始めました! 友だち追加してくださった方にPDF『翻訳トリビアクイズ~アタック!21問』を特典としてプレゼント中♪
LINE@ 友だち追加
LINE@ QRコード





ヒラメキ例文

As long as I live and think, my writing will go on!

命と思考が続く限り、私は著作活動をやめないつもりだ!

英題発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

代名詞(所有格)+名詞+助動詞+自動詞+副詞
S+V
「Go On」のまとまりで句動詞

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(3件)

福光潤 — 2005年 03月 07日, 18:00

『タイタニック』のあのポーズ。
と書くだけで、世界中の人が「あのポーズ」を思い浮かべます。
凄い映画ですね!

福光潤 — 2008年 05月 07日, 18:42

セリーヌが歌った最初の録音が一番よかったので、それがOKテイクになり空前の大ヒットとなりました。
でも、実は発音を間違えちゃっている箇所があります。
CDか楽曲データを持っている方は、探してみましょう!

それはサビ終わりの「ゴー・オン・アンド・オン」。
ふつうなら「ゴウオーンナーンドーン」となるところが「ゴウオーンダーンドーン」と聞こえます。

とっても長く伸ばさなければいいけないフレーズなので、「ナーン」と歌っていては発声の初速を得にくいのか、余分に「d」を挿入して「ダーン」にしているのかもしれません。

カラオケで歌うと、そんなふうに感じます。
「ナーン」と「ダーン」の両方で試してみると、よくわかりますよ。

ビートルズの『ヘイ・ジュード』の最後でも、「ナーナーナーナナナッナー♪」と「ダーダーダーダダダッダー♪」を歌いくらべると、「Na」と「Da」で発声コントロールの差が感じられます。

ここから学習できることは、英語の「n」と「d」の発音は、舌先が上あごに触れる位置がまったく同じだということ。

ちなみに、日本語の「ナ」と「ダ」も同じ舌位置ですが、舌と上あごが触れる面積は「ナ・ダ」>「n・d」です!

あと、鼻からもれる息の量=「ナ・n」>「ダ・d」です!

なので、繰り返しになりますが、「ナーン」と歌っていては余分な息が鼻から出てしまって伸びやかに歌いづらいので、余分に「d」を挿入して「ダーン」にしているのかも。

以上、有名な発音ミスにおける、セリーヌの弁護でした!

福光潤 — 2020年 07月 19日, 18:00

上記動画をセリーヌ・ディオンの公式チャンネルの2007年ライヴ版に変更しましたが、やはり4分12秒目で「on = ダーン」という歌い方を再現しています。
発音ミスではなく戦略的な発音シフトだったということですね!
それにしても、その他の箇所は「on = ナーン」となっていますので、当初のレコーディングの歌唱スタイルを忠実に再現しているということ。そのこだわりぶりにはプロ根性がはっきりと見えます。
今聴いてもゾクゾクします!

コメント 
投稿者名 
コード入力 213

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



スポンサーリンク

データベースのメニューに戻る
無料メルマガを読んでみる








  



↑ ページトップへ