徒然草

『徒然草』の英題とその意味は??
執筆:福光潤
公開:2006/02/08
コメント(2件)
目次を表示

邦題

徒然草

ふりがな

つれづれぐさ

英題

Essays in Idleness

  • ローマ字表記:Tsurezuregusa

発音

っせいずぃいどねす

英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

Essays in Idleness
複数の随筆 ~での 働かずに、遊んでいる状態

⇒ やることがないときに書かれた随筆を集めたもの
⇒ つれづれなるエッセイ集
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『徒然草』のレビュー動画(YouTube)
14秒目で『Essays in Idleness』が発音されます。

スポンサーリンク



コラム

  • なんと今回は700年近く昔のタイトルですよ→1331年!


    さぁ、1時間目は国語です!

    徒然草』の冒頭部分を言えますか?


    §原文引用(冒頭パラグラフより)
    つれづれなるままに、
    日ぐらし硯にむかひて

    はい、正解!


    では、2時間目は英語!

    さきほどの有名な出だしフレーズを、英語で言ってみてください!

     
    ・ ・ ・
     

    あれ? タイトル仙人はタイトル英語以外の部分はニガテなのでしょうか?w

    んなアホな!w

    そもそも「つれづれ」とか「日ぐらし」とかって意味分かんねー! とか、硯が読めねー!(→すずり)とか、お嘆きの方に朗報やで!

    日本の文学作品を英訳したものを読むと、英語学習だけちごて、あらためて日本語を知ることになるんじゃ!

    せやから、文学作品和訳の名手ドナルド・キーン君にバトンタッチをお願いするで!


  • ということで、ドナルド・キーン氏の名訳を見てみましょう!

    §日英対訳引用(冒頭パラグラフより)
    つれづれなるままに、日ぐらし硯にむかひて

    I have spent whole days before this inkstone, with nothing better to do

    日本語原文と英訳を見比べて、あなたの頭の中で下記のような対応表を作ってみてください。

    つれづれなるままに=with nothing better to do

    日ぐらし=whole days

    硯=this inkstone

    つれづれ」は「今以上にやりたいことが、何も見つからない状態」。

    中学レベルの英単語1500語以内で「with nothing better to do」と言っていますが、なかなか言えるもんじゃありませんので真似しましょう、コピーしましょう!


  • 最後に、『徒然草』のタイトル英語に注目ですよ!

    徒然 = with nothing better to do
    = 今以上にやりたいことが、何もない状態
    = in idleness
    = アイドル状態
    = 働かず、遊んでいる状態

    草 = 随筆(エッセイ)集
    = essays

    ということで、合体させるとタイトル英語『Essays in Idleness』のできあがり!

    なるほどなタイトル英訳ですよね!


  • まぐまぐ殿堂入り無料メルマガ】では、上記のようなタイトル英語ネタを配信しています(週1回ペース)。お気軽にご登録ください♪
メルマガ購読メールアドレス

Powered by まぐまぐ! 



  • タイトル英語LINE公式アカウント】も始めました! 友だち追加してくださった方にPDF『翻訳トリビアクイズ~アタック!21問』を特典としてプレゼント中♪
LINE@ 友だち追加
LINE@ QRコード





ヒラメキ例文

They say idleness is the mother of all vice; I say strong will is the mother of all good habits!

「怠惰は諸悪の母」といいますが、逆に「志は諸善の母(強い意志は良い習慣の源)」といえますね!

英題発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

名詞(複数)+前置詞+名詞

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(2件)

福光潤 — 2006年 02月 08日, 18:00

いわゆる「アイドル」は、スペルが違う「idol」です。
吉田兼好が現代に生きていたら、日ぐらしPCに向かひて、ばんばんブログ投稿をしていたかもしれませんね。
「idle」どころか「idol blogger」だったと思います!

> 兼好さん、こんにちは。“猫また”ネタ、超おもしろいッスね!
> うちはお好み焼き屋ですが、“豚また”ネタ、仕入れてますよ。
> あ、“豚たま”のネタでした、スマソ。(爆)
> また、『徒然草ブログ』に遊びにきますんで!
> トラバはっときまするぅ~

というようなコメントが、ズラ~ッと並んだ日には、兼好さんも、寝不足になるぐらい、頻繁に更新しているかも!?

福光潤 — 2020年 07月 26日, 19:48

↑のコメント例、いま見ると古くさいなぁ感じたため、少し手直ししておきます。

> 兼好さん、こんにちは。“猫また”ネタ、超おもしろいッスね!
> うちはお好み焼き屋ですが、“豚また”ネタ、仕入れてますよ。
> あ、“豚たま”の間違いでした草
> これからも『徒然草ブログ』がんばってください!

(笑)→ www → 草

のように進化してきたので、ようやく徒然草の時代かと草

コメント 
投稿者名 
コード入力 817

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



スポンサーリンク

データベースのメニューに戻る
無料メルマガを読んでみる








  



↑ ページトップへ