ホーム データベース シザーハンズ

シザーハンズ

『シザーハンズ』の英題とその意味は??
執筆:福光潤
公開:2006/04/14
コメント(1件)
目次を表示

邦題

シザーハンズ

ふりがな

しざーはんず

英題

Edward Scissorhands

発音

っ(どぅ)ぅをr(どぅ) スィずrヘァんず

英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

Edward Scissor- -hands
エドワード(男性名) ハサミの 両手

⇒ エドワード・シザーハンズ
⇒ ハサミ手のエドワード

詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『シザーハンズ』の予告編動画(YouTube)
1分47秒目で『Edward Scissorhands』が発音されます。

スポンサーリンク



コラム

  • 英題『Edward Scissorhands』は、ジョニー・デップ演じる主人公のフルネーム。

    なんと両手がハサミのままで、未完成の人造人間!


    英語で「ハサミ」は「scissors」。

    そして、「両手」は「hands」。

    これらを合体させたキャラ名となっています。

    scissors + hands ⇒ Scissorhands
    scissors」の「-s」は、合体する際にとれています。


  • この「scissors」という単語で苦しむ英語学習者は、おそらく統計的にかなりの割合にのぼるのではないでしょうか。

    1. 「scissors」のスペリングが覚えられんから、辞書も引けへん!
    2. 「scissors」の発音が雑音にしか聞こえんから、リピートアフタミーは無理!
    3. 「scissors」が1本のハサミを意味するのに、なんで複数の「-s」で終わるんやっちゅうねん?!

    これが、「scissors」の三重苦です。

    ひとつずつ解決していきましょう!

(1) 綴り定着のための処方箋


scissors」のスペリングをよく見てみると、左右対称形となっています。

s●●ss●●s
この対称形を覚えておけば、あとはなんとかなります(笑)

(2) 発音に慣れるための処方箋


お手元にハサミを置いて眺めながら、タイトル英語とヒラメキ例文の中に出てくる「Scissorhands」と「scissors」の発音を聴いて慣れてください。

(3) 「-s」が理解できる処方箋


イメージしましょう。

下の図のように、ハサミをいったんバラしてから再結合してみます。

    ○   ○
     \ /
      X
     / \
    /   \


      ↓
     分 解
    ↓   ↓
   ↓     ↓

 scissor    scissor
  その1     その2

○           ○
 \         /
  X       X
   \     /
    \   /


   ↓     ↓
    ↓   ↓
     合 体
      ↓

    ○   ○
     \ /
      X
     / \
    /   \

  a pair of scissors


このように2つの部品から成り立っていることをイメージすると「-s」の必要性が見えてくると思います。

ちなみに、「a pair of scissors」は「ハサミ1丁」のことです。

英語より、日本語の「」という数え方を知らなくて思わずドキッ!


  • まぐまぐ殿堂入り無料メルマガ】では、上記のようなタイトル英語ネタを配信しています(週1回ペース)。お気軽にご登録ください♪
メルマガ購読メールアドレス



  • タイトル英語LINE公式アカウント】も始めました! 友だち追加してくださった方にPDF『翻訳トリビアクイズ~アタック!21問』を特典としてプレゼント中♪
LINE@ 友だち追加
LINE@ QRコード



ヒラメキ例文

Barutan-seijin has a pair of scissors in each of his hands!

バルタン星人は、両手にハサミを1つずつ持っています!

英題発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

固有名詞(人名)+固有名詞(人名)
後半の固有名詞「Scissorhands」は、形容詞的な普通名詞「scissor」と普通名詞「hands」からなる。

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(1件)

福光潤 — 2006年 04月 14日, 18:00

ジョニー・デップは、実力派の映画俳優さんで、好きです。
タイトル英語メルマガでも、これまでに

『ギルバート・グレイプ』(1993年)
『ジョニー・デップ―ハリウッドの反逆者』(1996年;書籍)
『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003年)
『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)

を取りあげてきました。
そして、いちばん伝えたいメッセージは…、

「ディップ」じゃなく「デップ(Depp)」!

アイスクリームの1すくいでも、チキンナゲットのBBQソースでも、ヤンヤンのチョコクリームでもありません。

「ディップ」じゃなく「デップ(Depp)」。

でも、お友達が「ジョニー・ディップ」と言っても、その場はやさしく聞き逃してあげて、数日後にさりげなく「デ」を強調してあげましょう。

「そういや、ジョニー・“デ”ップって…」

コメント 
投稿者名 
コード入力 337

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



スポンサーリンク

データベースのメニューに戻る
無料メルマガを読んでみる








  



↑ ページトップへ