ホーム > データベース > マイ・リトル・タウン

執筆者:福光潤
作成日:2006/07/05
コメント(1件)
↓当ページの目次を

邦題

  • マイ・リトル・タウン

ふりがな

  • まいりとるたうん

英題

  • My Little Town

発音

  • うん
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

My Little Town
私の 小さな;いとしい;なつかしい;取るに足らぬ

⇒ 私がすごした、愛すべき小さな街
⇒ 希望と不安を同時に抱えて、後にした、懐かしの小さな街
⇒ 帰省時に、失望と安心を同時に感じる、かつてと変わらぬ小さな街
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『マイ・リトル・タウン』のライヴ動画(YouTube)
31秒目、59秒目等で『My Little Town』が発音されます。

Sponsored Links



コラム

  ⇒ 「little」には、主人公の複雑な気持ちが一杯。

    まず、ニュートラルな「ちいさな」という意味。
    そして、好感を抱いた「いとしい」という意味。
    最後に、反感を抱いた「つまらぬ」という意味。

    そんなリトルなタウンに、私は住んでいました。

    「my + little town」という語順であって、
    「little + my town」とはなりません、念のため。


  ⇒ 虹が黒ずんで見える、我が小さき街。
    イマジネーションでカバーしきれず、
    大きな夢をかかえて、飛び出た若者。
    そして、久々に帰郷した際の感想が、
    タイトル英語入りサビで歌われます。

    ♪歌詞引用

Nothing but the dead and dying
Back in my little town

死者と 死にかけの者しかいない
なつかしの 我が 小さき街には (飛訳:福光潤)

    辛口のサビですが、2行目に愛着や安堵が見えます。
    それにしても、恐るべし、ポール・サイモンの歌詞。
    故郷を離れた若者たちの心情をえぐりとるとともに、
    S&Gファンたちの再結成への夢を打ち砕く歌です。
    (「little town」=「S&G」と、勝手に解釈すると)


  ⇒ 「little」のように、一見してシンプルな単語ほど、
    意味が多重構造になっているんだと、感じとれます。
    翻訳者にとっては不眠材料になりかねないんですが、
    英語イスト(英語学習中心主義者)たちにとっては、
    あれこれ想像力を働かせられる娯楽材料になります。

  ★ How to enjoy learning the word "little":
    まずは、「little」が出てくるたびに、
    その英語をメモ紙に書き出しておいて、
    「little」採集なるものを、続けます。
    たまったら、以下の基準で分類します。

     ・好意をもっているか
     ・ニュートラルなのか
     ・反感をもっているか

    で、すべてに属し、どれにも分類できない、
    珍しい品種の「little」が、たまに見つかります。
    その一例が、今回のタイトル英語だったわけです!


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
☞ メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 

ヒラメキ例文

Himeji-jo Castle always greets me back in my little town!

なつかしの我がふるさとでは、姫路城がいつも出迎えてくれます!

英題の発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

代名詞(所有格)+形容詞+名詞
ニュートラル・好意・反感を同時に表現

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(1件)

福光潤 — 2006年 07月 05日, 08:46

歌詞は詩と違って、音との連携プレーで語りはじめます。『マイ・リトル・タウン』のサビは、いきなり死人が出てきてドキッとしますが、音で聴くと、いろんな感情が込みあげてきているのが分かります。文字ヅラだけでは読み取れない叫びが聞こえてきますよ。

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 444

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)