ホーム > データベース > ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと賢者の石

執筆者:福光潤
作成日:2006/07/31
コメント(1件)
↓当ページの目次を

邦題

  • ハリー・ポッターと賢者の石

ふりがな

  • はりーぽったーとけんじゃのいし

英題

  • Harry Potter and the Philosopher's Stone
    • 別表記:Harry Potter and the Sorcerer's Stone

発音

  • rぃーとぅrあん£ぁふぃそふrずすうん
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

Harry Potter and
ハリー・ポッター
(男の子の名前)
the Philosopher's Stone
特定の 哲学者・賢人の

⇒ ハリー・ポッターと賢者の石(←そのまま!)
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『ハリー・ポッターと賢者の石』の予告編動画その1(YouTube)
2分2秒目にイギリス版タイトル『Harry Potter and the Philosopher's Stone』が発音されます。


★『ハリー・ポッターと賢者の石』の予告編動画その2(YouTube)
2分6秒目にアメリカ版タイトル『Harry Potter and the Sorcerer's Stone』が発音されます。


★イギリス版タイトル『Harry Potter and the Philosopher's Stone』のレビュー動画(YouTube)
5秒目で『Harry Potter and the Philosopher's Stone』が発音されます。
★アメリカ版タイトル『Harry Potter and the Sorcerer's Stone』のレビュー動画(YouTube)
8秒目で『Harry Potter and the Philosopher's Stone』が発音されます。

Sponsored Links



コラム

  • 原作者のローリングさんの誕生日(7/31)にちなんで、ようやく重い腰を上げて(笑)、タイトル英語に初登場!

    なんで腰が重かったかというと、イギリスとアメリカで、原題が異なり、そのワケを知らなかったからなんです。

    ……というのが、2006年のメルマガ配信時のコラム導入でした。あれからさらに5年をかけて、全7部作がいずれも映画化されて大ヒットとなりました。そんなシリーズ第一作目に仕掛けられたタイトル英語の謎とは?


  • 本国イギリスで『Harry Potter and the Philosopher's Stone』として発行された作品ですが、なぜかアメリカでは小説も映画も『Harry Potter and the Sorcerer's Stone』という英題となりました。意味は「ハリー・ポッターと魔法使いの石」です。

    このアメリカ側の改題(retitle)は、マーケティング戦略だそうです。「philosopher哲学者哲学を実行する者賢者)」なんかより、「sorcerer魔法使い)」ぐらいじゃないと、アメリカの子供は食いついてこないだろう、ということなんでしょう。やはりタイトル選定は、作品の売れ行きを大きく左右するんでしょうね。


  • ちなみに、日本では通称「ハリポタ」ですが、英語圏では略称がないと思います。

    もともと「Har-ry Pot-ter」は4音節なので、日本語の「ハ・リ・ポ・タ」と発音がほぼ同じ長さですから!


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
☞メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 



ヒラメキ例文

"Harry Potter and the Philosopher's Stone" was retitled to "Harry Potter and the Sorcerer's Stone" in the U.S.

『ハリー・ポッターと賢者の石』は、アメリカで「ハリー・ポッターと魔法使いの石」という意味のタイトルに改題された。

英題の発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

固有名詞(名)+固有名詞(姓)+接続詞+定冠詞+名詞(所有格の's付)+名詞
<人名+and+物>タイプのタイトル

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(1件)

福光潤 — 2006年 07月 31日, 23:07

映画製作はアメリカですが、原作者J・K・ローリングさんの希望で、キャストはイギリス勢で固められたそうです。なので、当たり前ですが、イギリス英語の発音にあふれています。「Harry Potter」など、なぜか思わずマネしたくなるのは福光だけでしょうか? 今日の発音音声では、ちょっとマネています♪

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 573

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)