ホーム 無料メルマガ 日刊タイトル英語 第934号 猿の惑星

日刊タイトル英語 第934号 猿の惑星

まぐまぐ殿堂入りメールマガジン『日刊タイトル英語』

無料メルマガ『日刊タイトル英語』バックナンバー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日刊タイトル英語  2019/10/20 第934号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  猿はサルでもモンキーじゃない猿
…………………………………………………


【邦題】

猿の惑星



【英題】

Planet of the Apes



【発音】

発音+例文を、音声でどうぞ!
https://title-eigo.com/Database/PlanetOfTheApes#Hatsuon



【意味】

猿人たちの惑星

猿人たちが支配する惑星



【作品】

1968年/アメリカ/映画/
 SF、アドベンチャー、パニック
監督:フランクリン・J・シャフナー
原作:ピエール・ブール
出演:チャールトン・ヘストン、
 ロディ・マクドウォール、キム・ハンター
音楽:ジェリー・ゴールドスミス
第41回アカデミー賞1部門(名誉賞(特殊メイク))受賞!

*上記映画の原作本
(フランス語原題『La Planete De Singes』)
1963年/フランス/SF小説/ピエール・ブール著
ブールは第二次世界大戦で日本軍の捕虜に
なったことがあり、同じく映画で有名な
『戦場にかける橋』もブールの小説が原作

*上記映画のリ・イマジネーション版
2001年/アメリカ/映画/SF
邦題『PLANET OF THE APES/猿の惑星』
監督:ティム・バートン Tim Burton
原作:ピエール・ブール Pierre Boulle
出演:マーク・ウォールバーグ、
 ティム・ロス、ヘレナ・ボナム=カーター
音楽:ダニー・エルフマン
2001年度ゴールデン・ラズベリー賞
ワースト・リメイク・続編賞

★ 予告編動画を見る?
https://title-eigo.com/Database/PlanetOfTheApes#WatchIt
17秒目で英題が発音されます。



【コラム】

*西暦3978年。

3人の宇宙飛行士たちは人工冬眠を経て、
未知の惑星に不時着した。

そこは、知性を持った猿人たちと、
彼らに支配される原始レベルの
人間たちが住む惑星だった。

主人公テイラーは、チンパンジーの
コーネリアスとジーラに助けられて、
この逆転世界からの逃亡をはかるのだが…。


2時間弱の映画ですが、不時着したのが
猿人の支配する惑星だと判明するまで、
実に30分もじらされます。

しかし、じらし効果もあってか、
最初に猿(ゴリラ)の顔が現れる瞬間は
何十回見てもドキドキしてしまいます!

そんな1968年版映画は、
パニックSF映画の最高傑作!

その後の続編も、
タイトル英語を見ておきましょう:

1970年『続・猿の惑星』
=Beneath the Planet of the Apes
1971年『新・猿の惑星』
=Escape from the Planet of the Apes
1972年『猿の惑星・征服』
=Conquest of the Planet of the Apes
1973年『最後の猿の惑星』
=Battle for the Planet of the Apes
1974年(TVドラマ)『猿の惑星』
=Planet of the Apes
2001年『PLANET OF THE APES/猿の惑星』
=Planet of the Apes
2011年『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
=Rise of the Planet of the Apes
2014年『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
=Dawn of the Planet of the Apes
2017年『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』
=War for the Planet of the Apes



*ふつう「猿」といえば
「monkey(モンキー)」です。

なのに邦題の「猿」は、英題では
「ape(エイプ)」となっています。

同じ猿でも、
モンキーとエイプは
違う猿なのでしょうか?

・monkey:小さくて、尻尾が長い猿
・ape:大きくて、尻尾が退化した類人猿

なるほど、
猿と類人猿とではかなり違いますね。


さらに本作品に登場する
「apes」には3種類存在します。

・チンパンジー=chimp (chimpanzee)
・ゴリラ=gorilla
・オランウータン=orangutan

主演格の猿、コーネリアス(Cornelius)
とジーラ(Zira)は「chimps」です。

タイトル英語で「the」のついた
複数形「the apes」となっているのは、
数がたくさんいるからだけでなく、
上記3種類の「apes」が登場するからなんです。


ちなみに、「ape」の訳は、
動物学上は「類人猿」となりますが、
SF用語としては「ape=猿人」と言います。

しかし『猿人の惑星』だと『エンジンの惑星』?
と誤解されちゃいそうなので、
シンプルで語呂のよい『猿の惑星』
という邦題に落ち着いたのでしょうね。



*法廷シーンでこんなひとコマがありました。

主人公のテイラーが「人間は猿から進化した」
と言うと、3人の裁判官(猿人)は驚いて、
順番に目をふさぎ耳をふさぎ口をふさいで、
「see no evil, hear no evil, speak no evil」
という諺のごときリアクションをします。

その意味は…、

見ざる聞かざる言わざる!



*1968年版映画の主演=チャールトン・ヘストン!

1974年版TVシリーズの主役の吹き替え=植木等!

2001年版映画の主演=マーク・ウォールバーグ!

選ばれるべくして選ばれた俳優さんたちですね。

(monkey faces...)



*1968年版映画のTV初放映時に、
ラストシーンの吹き替え翻訳が、

「みんなくたばっちまえ! 猿どもめが!」

という誤訳だった、
という逸話を聞いたことがあります。

たぶん、この翻訳者さん、
忙しかったんでしょうね(笑)。

日本語版製作スタッフも、
気づかなかったのが不思議です。


初回放映後、日本語訳が差し替えられました。

「猿」→「人間」に。


ちなみに、手元にある古いセルビデオでは
「狂人どもめ」という字幕です。

チャールトン・ヘストン演じるテイラーは、
苦悩の叫びの後に「My God!(神よ!)」
としか言っていませんので、上記字幕
「狂人どもめ」でも文字数が多い方でしょう。


しかし吹替というのは、
俳優の口が動いている時間だけ
日本語の発話を当てることができるので、
言葉にならない叫びのシーンでも
内容のある台詞をしゃべらせて、
情報量を多く伝えることが可能になります。

そういう点においては、初回放映時の
翻訳者さんも日本語版製作スタッフも、
キリスト教的な発言「My God!」を
理解しづらい日本人視聴者のために、
直訳を避けたのでしょう。



*ここから3段落はネタバレを含みます。

映画をご覧になった方のみ、[[Database/PlanetOfTheApes | 専用ページ]]で

「表示」ボタンを押してお読みください♪

         ・
         ・
         ・

この2001版は、映画館で
楽しく見ることができたんですが、
オリジナルを越えられなかったな、
との不満が残りました。

アカデミー賞前日に発表される
「ラジー(Razzie)賞」で、
「Worst Remake or Sequel」部門
に輝いたのも当然かと。

その後、2011年以降のリブート版
シリーズ三部作もクオリティーが高くて
圧倒されましたが、やはり1968年版を
何度も見返したくなるのは変わらずです。



…詳しくは専用ページをお読みください♪



【ひとこと】

高校時代、毎月本を2冊読んで京大式カードに
読書記録を書いて提出する課題がありました。

新潮文庫の『宝島』で記録文を書いたときは、
赤ペンで大きく「小学生並み!」と書かれて
返ってきたので(笑)、本書でリベンジ!

当時1980年代には『猿の惑星』の原作本が
入手困難でしたが、早川書房さんから古茶け
た文庫本を取り寄せて読むことができました。

ラストに仰天したので、これはイケル!
と思い、渾身の『猿の惑星』感想文を提出
したのに「中学生レベル!」という評価…。

その後、やっと『砂の惑星』で
「これは許せる」
という好評価を頂戴しました(^^;。

(福光潤)



Sponsored Links


無料メルマガ『日刊タイトル英語』登録

日刊タイトル英語まぐまぐ殿堂入り!

語学・資格>英語>初心者向け

★“タイトル英語”~ 映画・音楽・本などの英語タイトルと日本語タイトルをくらべて、手軽に楽しく英語学習! 現役翻訳者・福光潤英検1級TOEIC 955点)と加藤由佳のタイトル英語イスト師弟がトリビアをまじえて英語解説。発音も♪ 福光著書:『翻訳者はウソをつく!』(青春新書)/共著『今日から英語でTwitter つぶやき英語表現ハンドブック』(語研)

発行周期 ぼちぼち日刊
マガジンID 0000138615
 |    

『日刊タイトル英語』紹介に戻る





  






↑ ページトップへ