ホーム 無料メルマガ 日刊タイトル英語 第920号 チン・アップ、チアー・アップ

日刊タイトル英語 第920号 チン・アップ、チアー・アップ

まぐまぐ殿堂入りメールマガジン『日刊タイトル英語』

無料メルマガ『日刊タイトル英語』バックナンバー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日刊タイトル英語  2019/05/19 第920号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  英語でおしゃれに人を励ますには?
…………………………………………………


【邦題】

チン・アップ、チアー・アップ



【英題】

Chin Up, Cheer Up



【発音】

発音+例文を、音声でどうぞ!
https://title-eigo.com/Mag/Nikkan0920#Hatsuon



【意味】

[Chin] [Up,]  [Cheer]  [Up]
 ↓   ↓    ↓     ↓
 あご  上に、  応援する  上に

⇒ あごを上げて、元気を出して

⇒ 顔を上げて(=元気を出して)、元気を出して



【作品】

2002年/アメリカ/音楽/ロック、カントリー
作詞・作曲・歌・演奏:ライアン・アダムス(Ryan Adams)
3rdアルバム『デモリション(Demolition)』収録

★ ライヴ動画を見る?
https://title-eigo.com/Mag/Nikkan0920#WatchIt
※1分1秒目等で英題が発音されます。



【コラム】

*英語で人を励ます表現には
さまざまなものがありますよね。
「逆境でも持ちこたえろ!」という意味の
「hang in there」や、
「幸運を」という意味の、
超有名表現「good luck」など、
ニュアンスの異なる
さまざまな表現が存在します。

今回のタイトル英語では、
米国歌手Ryan Adams
(ライアン・アダムス)の楽曲から、
「c」で始まり「up」で終わる、
2種類の励まし表現をご紹介します!

 (1)chin up: あごを上げる→顔を上げる

 (2)cheer up: 元気を出す


(2)の「cheer up」は有名フレーズなので、
どこかで見聞きしたことのある方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

落ち込んでいる人に対して
「元気を出して」というシーンで
よく使われます。


(1)の「chin up」は直訳すると
「あごを上げて」ですが、
それが「顔を上げて」になり
「元気を出して」につながっている
のが面白いですね。

(2)の「cheer up」と似ていますが、
こちらはどちらかというと
「自信を持って」という意味でも
用いられるそうです。



*「chin upとcheer up、似ていますよね、
はい終わり」、ただそれだけじゃん、
といえばそうなのですが、
もう少しよく見てみましょう。

実は、ただ似ているというのではなくて、
「ch-」による頭韻と、副詞「up」をだぶら
せたことによる脚韻が組み込まれていて、
「chin up, cheer up」とまとめて発音
したときに心地よくなっているのです。

しかも、「chin up」と「cheer up」、
音節数や発音もほとんど同じで
リズム感も完璧!
まさに奇跡的なコンビネーション
と言えるかもしれません。


膨大な数の英単語やフレーズの
中からちょうど良いペアを
見つけてくるのも大変な作業。

「chin up」と「cheer up」を組み合わせて
曲を作ろうとしたライアン・アダムスの
ひらめきに感服したいところです。

彼は歌詞だけでなく
詩やお話も書ける人なので、
こういうところで言葉のセンスを発揮
するのだなあとしみじみしてしまいます。



*では、ライアン自身が
どんなシチュエーションで
「自信を持って、元気を出してよ」と、
歌っているのか、ちょっと
歌詞をチェックしてみましょう。

♪歌詞引用
Bringing you down, can’t bring you down
Bringing you down, can’t bring you down
Bringing you down, can’t hear the sound
Run through the river and into town
Pretty little moon with its head hung down
Chin up, cheer up
Chin up, cheer up

君を落ち込ませるなんて、
君の自信を打ち砕くなんてできっこない
なんにも音が聞こえてこない中、
川から街へ向かって走っていくのさ
小さな月がその頭をうなだれる中をね
顔を上げて、元気を出して
顔を上げて、元気を出して……
(加藤による試訳)


単なる激励ソングとは言えないほど
深淵な言葉遣いにびっくり。

実は、この曲はライアンが自身の敬愛する、
そして自分よりはるかに優れた
ミュージシャンと認める歌手、
Morrissey(モリッシー)に宛てて
書いた曲なのだそうです。
モリッシーも詩人としての才能に恵まれた
ミュージシャンなので、
ライアンも相当凝った歌詞を
書いたのではないかな、と思います。


まあでも、実際に私たちが
「chin up, cheer up」というフレーズを
使うときにはライアンばりに凝らずとも、
さらっと言えればセンス良く感じて
もらえるのではないでしょうか(^^♪



  ┌───────┐
   タイトル仙人談
……┴───────┴……

奥の深いタイトル英語やのう……。
英文法面でも奥が深すぎるから、
タイトル仙人の山奥から軽く補足しとくで!

(2)「cheer up」は、
れっきとした動詞始まりの命令文。
動詞「cheer」を副詞「up」が修飾しておる。

 「Cheer up!」
  =「気分を上げて!」
  ⇒「元気を出して!」

それにひきかえ、
(1)「chin up」は名詞始まりの命令文。
えーっ!?
名詞で始まる命令文なんか
学校で教わったっけ?


実は、副詞「up」に
パワーが宿っておるのじゃ!
パワーが強すぎて、命令文ではついつい
動詞や所有代名詞を蹴落としてしまう。

(1)「chin up」を
元の命令文に戻すとこうなる。

 「Keep your chin up!」
  =「あごを上げたままでいて!」
  ⇒「気落ちせずに元気を出して!」


ほかにも警察が
「手を上げろ!」と言う場面。
ある程度落ち着いていれば
「Put your hands up!」
と言うけど、一刻を争う事態なら
「Hands up!」
と素早く命令できる。


今回の「chin up」と「cheer up」
の組み合わせは、視覚・聴覚・意味的に
似た軽妙なペアであると同時に、
奥底から湧き上がる「up」のパワーで
2方向から相手を励ます情熱的アプローチ。

なんともオシャレすぎる悶絶タイトル英語!
………──────────………



…詳しくは専用ページをお読みください♪



【ひとこと】

タイトル英語に添付したライヴ動画では、
アコースティック弾き語りで
『Chin Up, Cheer Up』
を披露しているライアン。

レコード版ではバンジョーなども入れた
凝ったサウンドになっていますが、
個人的にはこの弾き語りライヴの
ほうが良いですね。

ライアンに限らずニール・ヤングなど
フォーク系の歌手の歌は、
ライヴのほうが味があって好きだなあ……。

(加藤)



Sponsored Links


無料メルマガ『日刊タイトル英語』登録

日刊タイトル英語まぐまぐ殿堂入り!

語学・資格>英語>初心者向け

★“タイトル英語”~ 映画・音楽・本などの英語タイトルと日本語タイトルをくらべて、手軽に楽しく英語学習! 現役翻訳者・福光潤英検1級TOEIC 955点)と加藤由佳のタイトル英語イスト師弟がトリビアをまじえて英語解説。発音も♪ 福光著書:『翻訳者はウソをつく!』(青春新書)/共著『今日から英語でTwitter つぶやき英語表現ハンドブック』(語研)

発行周期 ぼちぼち日刊
マガジンID 0000138615
 |    

『日刊タイトル英語』紹介に戻る





 y[Wgbv