ホーム > 無料メルマガ > 日刊タイトル英語 第900号 アイヴ・ジャスト・シーン・ア・フェイス(夢の人)

日刊タイトル英語 第900号 アイヴ・ジャスト・シーン・ア・フェイス(夢の人)

まぐまぐ殿堂入りメールマガジン『日刊タイトル英語』

無料メルマガ『日刊タイトル英語』バックナンバー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日刊タイトル英語  2018/02/13 第900号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ヒョコっと顔を出す「just」の意味は?
…………………………………………………


【邦題】

アイヴ・ジャスト・シーン・ア・フェイス(夢の人)



【英題】

I've Just Seen a Face

 別表記:Auntie Gin's Theme



【発音】

 発音+例文を、音声でどうぞ!
https://title-eigo.com/Mag/Nikkan0900#Hatsuon



【意味】

私は、たった今、ある顔を見たところです

ある人に出会ったばかりなんです!



【作品】

1965年/イギリス/音楽/ロック、C&W
作詞・作曲:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー
歌・演奏:ザ・ビートルズ(The Beatles)
アルバム『4人はアイドル(Help!)』収録

★ 楽曲動画を見る?
https://title-eigo.com/Mag/Nikkan0900#WatchIt
※11秒目と1分23秒目で英題が発音されます。



【コラム】

*「I've just」の形で(「've」=「have」)、

 たった今(ついさっき)
  ~した(会った)ところ(ばかり)

となります。


*歌詞では、出会ったばかりなのに、
出会ったときや場所は忘れられやしないよ、
と言っているので、ほんの数分前の出会い
ではなさそうです。

でも、これが別の日だったら、
すれ違っていたかも、
という歌詞が続くので、
今日の出会いでしょう。

今日をふりかえったときに、
まだ過去の出来事になっておらず、
感情の高ぶりがさめやらぬ状態で
思い出すとき、こう言えます。

I've just...


*ちなみに、別表記『Auntie Gin's Theme』
の「Auntie Gin(ジンおばさん)」は、
ポールの父方の伯母さんで、
「Auntie Jean」とも綴ります。

ジンおばさんの名前は、ポールのソロ曲
『幸せのノック(Let 'Em In)』(1976年)
の歌詞中にも登場します。

…詳しくは専用ページをお読みください♪



【ひとこと】

今日も音楽の夢でした。
レストランで食事中の小野リサさんにご挨拶。
グリーンのギターを手渡されたので、
その場でボサノバ曲を聴いていただきました♪

ちなみに、本日の『夢の人』の小野リサ版は
こちら→ https://youtu.be/ztfd_X07GR0

(福光)



無料メルマガ『日刊タイトル英語』登録(いつでも解除可)

日刊タイトル英語まぐまぐ殿堂入り!

語学・資格>英語>初心者向け

★“タイトル英語”~ 映画・音楽・本などの英語タイトルと日本語タイトルをくらべて、手軽に楽しく英語学習! 現役翻訳者・福光潤英検1級TOEIC 955点)と加藤由佳のタイトル英語イスト師弟がトリビアをまじえて英語解説。発音も♪ 福光著書:『翻訳者はウソをつく!』(青春新書)/共著『今日から英語でTwitter つぶやき英語表現ハンドブック』(語研)

発行周期 ぼちぼち日刊
マガジンID 0000138615
 |    

『日刊タイトル英語』紹介に戻る

↑ ページトップへ