動作をあらわす英単語(特に「draw」)に生えている、2本の手のこと。動作の直接対象であると、間接対象であるをつかむことができます。

例:「draw 」=「●を描く」だけでなく、
  「draw 」で、「描いてあげる」となります。


たとえば、「draw(描く)」には、“絵かきの手”が2本あります。まず、描くところを見せたい人を左手でグイッと惹き付けます。そして、右手で完成した絵をその相手に引き渡します。


両手パターン描いてあげる

        ┌─────┐に
        │     ∩
      ┌─┴─┐ ┌─┴─┐ ┌───┐
   (^^)│ draw │ │  │←│  │
      └─┬─┘ └───┘ └─┬─┘
        │           ∪
        └───────────┘を



あるの目の前で描いてあげている感じですね。両手があるので、「to」や「for」などの力を借りずに、を、つなぎとめておくことができるのです。

もし描くところを見せたい人が今いなくて、あとで完成したを見せてあげるのなら、その人のことを「for 」と思い浮かべておこう(片手はお休み)。


片手パターン描いてあげる

        ┌─────┐を
        │     ∩
      ┌─┴─┐ ┌─┴─┐  ┌───┐
   (^^)│ draw │ │  │for│  │
      └───┘ └───┘  └───┘
                 に



あとで、あるに見せようと思って、前もって一人で描いている感じです。

この“絵かきの手”を持つアーティスト(動詞)の絵筆は以下のとおり。

・「draw」「buy」「make」「cook」…
  (^^) 片手パターンでは「for」の絵筆で描きます♪

例外:「give」「tell」「show」「send」…
  (--〆) 片手パターンでは「to」で
  何やら怪しいことをしそうです……⇒密売人の手


関連のあるタイトル英語ページ

関連のあるキーワード

ウィキペディアで検索

アマゾンでキーワード検索


Sponsored Links