ホーム > プロフィール > 翻訳者はウソをつく!

福光潤の出版ソロデビュー作です。

イントロ・ギモン
『翻訳者はウソをつく!』の表紙画像

↑ ↑ ↑
このたび、青春出版社さんより、福光潤の
『翻訳者はウソをつく!』が発売されました♪


出版記念イベント(食事会)終了いたしましたm(_ _)m


メルマガ読者プレゼント~当選者発表!


『翻訳者はウソをつく!』って、どんな本なの?!

どんなジャンル?
⇒ 軽ぅ~く読めちゃう翻訳トリビア(雑学)です!
どんな雰囲気?
⇒ ちょっぴりノリがよく、ちょっぴりマニアックな感じ♪
どんな人向け?
言葉に興味のある方なら、どなたでも!
どんなメリットがあるの?
⇒ 日常で、言葉に対する気づき力がアップ!
どんな人が書いたの?
⇒ 言葉フェチ&英語イストの福光潤が書きました♪
アマゾン1位画面!

『翻訳者はウソをつく!』のもくじ

  • はじめに
  • プロローグ:翻訳者はワケあってウソをつく
    • 名刺交換――え? スーツ着て翻訳されてるんですか!?
    • 「翻訳する」ってどういうこと?
    • 国内翻訳ランキング、人気No.1は?
    • 翻訳に失敗しないために
    • 翻訳のタイプにはどんなものがある?
    • ①メジャーな出版翻訳(文芸翻訳+非文芸翻訳)
    • ②ホットな映像翻訳(メディア翻訳・放送翻訳)
    • ③クールな産業翻訳(実務翻訳・ビジネス翻訳)
    • ④その他(歌詞翻訳、ゲーム翻訳など)
    • 翻訳スタイル:訳し方による分類も
    • 翻訳者は“透明人間”
    • 翻訳者はこっそり弁解する
    • 結論!? 翻訳者は裏切り者
  • Chapter 1:日本語はなんとなくウソをつく
    • 「天才は~99%の努力の賜物」…なんてエジソンは言ってない!?
    • アイラブユー…日本人に「愛」は似合わない?
    • ハムレットの名台詞「生か死か、それが問題だ」が問題だ
    • 鳥だ、飛行機だ、スーパーパーソンだ!?
    • 翻訳者はダジャレがお好き?
    • 単位と数字にダマされるな!
    • 「色」は世界共通ではなかった!
    • “言葉あそび”を楽しもう
    • 「ワシが博士じゃよ!」~役割語は欠かせない
  • Chapter 2:英語は都合よくウソをつく
    • 「白い足袋」が「白い手袋(white gloves)」と訳されたワケ
    • 原爆投下は、たった1語の誤訳が一因になったって?
    • 古池や…蛙は何匹飛び込んだのか?
    • 「へぇ~」を英語に訳すと?
    • 英語文化理解に欠かせない聖書
    • 『ハリー・ポッター』の題名が英米で違うナゾ
  • Chapter 3:翻訳タイトルはムチャクチャなウソをつく
    • 「翻訳タイトル」には要注意!?
    • 直訳から意訳、誤訳まで「翻訳型タイトル」
    • 無難にぼかす「音訳型タイトル」
    • そんな原題だったとは…「改題型タイトル」
    • “和風ソース”や“足の風味”を加えた「マーケトッピング」
    • コラム:消えた『カサブランカ』の名台詞
  • Chapter 4:カタカナ語はしたり顔でウソをつく
    • 日本語表記の3種の神器
    • 外来語はときに混乱を引き起こす?
    • “ジャンボ”のゾウだったからよかったけれど…
    • カタカナ語言いかえ作戦
    • マジメなつもりなんですが…カタカナ表記の人名の問題
    • 和製英語「マカロニ・ウェスタン」は、なぜ“マカロニ”?
    • カタカナ表記中の“小さな文字”に注目!
  • Chapter 5:機械翻訳は永遠にウソをつく
    • みんな知っている名言「時間蝿は矢を好む」
    • 機械翻訳の未来
    • 機械には訳せない「私」
  • おわりに
  • 参考文献
  • 参考ウェブサイト

⇒ 福光のプロフィール