もくじ: 

1. 「タイトル英語」の著作権・商標権・肖像権について
2. 著作権保護対象物の取り扱い、および使用に関して
3. 引用について(ざっくばらんに)


1. 「タイトル英語」の著作権・商標権・肖像権について

タイトル英語」ウェブサイト(http://title-eigo.com/;以下、当サイト)上にて「JF-WORLD」が提供するすべての著作物(メールマガジン、音声ファイル、文字情報、図形、アイコン、ロゴマーク、デザイン、楽曲、歌詞、サウンド、音源、動画、映像、写真、絵画、イラストなど)に関わる著作権は、日本国の著作権法や国際条約(ベルヌ条約など)により、保護を受けております。

当サイト上で表示される商品・サービスなどの名称に関わる商標権は、「JF-WORLD」に帰属します。

ただし、AMZON.COMとAMAZON.CO.JPはAmazon.com, Inc.の商標です。これらに関する商標、およびJF-WORLD ウェブサイトからAmazon.comまたはAmazon.co.jpにリンクされている本・CD・ビデオ等の画像は、アソシエイト・プログラムにより認可された目的においてのみ使用しております。

また、「JF-WORLD」が第三者に制作を委託した一部の著作物の著作権、当サイト上で紹介する第三者の商品・サービスなどの名称に関わる商標権につきましては、当該第三者が権利を保有します。

また、当サイト上で提供されるイメージデータ中の人物の肖像権は、当該人物に帰属します。

2. 著作権保護対象物の取り扱い、および使用に関して

個人的な利用に関しては、あくまでも第三者が閲覧可能な環境に流用されない、または営利的な目的で利用されないという前提において、表示、複製、印刷などは認められるものとしますが、改変などは認められません。また個人的な使用であっても著作権等に関するあらゆる表示を削除してはいけません(参照:著作権法第30条など)。

また、上記以外に該当する利用に関しては、当サイト上で提供される著作物、または商標を、いかなる手段、媒体であっても、無断で販売、転載、転用、加工、加筆、他の著作物と合成することなどを禁止いたします。あらかじめ書面によって申請をし、「JF-WORLD」の正式な許可を取った後でのみ、再利用し、複製し、再配布できます。ただし、あくまでも利用者の誤解を受けるような使用方法はお断りいたします。

新聞、雑誌、他のウェブサイト等への無断転載はご遠慮ください。掲載をご希望される場合は、メールにてご依頼ください。

3. 引用について(ざっくばらんに)

  ⇒ 著作物の「引用」は、著作権法上許されています。
    でも、どこまでが「引用」の範囲なんでしょうかね?
    まるごとコピーしたら「引用」じゃなくて、
    「パクリ」だってことは分かりますよね?

  • 公正な慣行に合致」していて、なおかつ、
  • 報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるもの

    でなきゃいけないと、法律で規定されています。

  ⇒ あと、細かいことですが、大事なことは:

  • 題号(作品タイトル)と著作者を表示し、
  • ここからここまでが引用です、と境界をハッキリさせ、
  • 自分の主張・表現をメインにし、引用箇所をサブにする。

  ⇒ あと、法律とは関係ありませんが:

  • 原作者に敬意を表し、感謝する。

  ⇒ ま、おおざっぱに言えば、引用の目安ってこうだと思います。

  • 良心の呵責を感じたらアウト
  • 後味が気持ちよければセーフ

    安易な気持ちでの引用は、くれぐれもご注意くださいね。