ホーム > データベース > ホエン・アイム・シックスティー・フォー

執筆者:福光潤
作成日:2006/06/16
コメント(1件)
↓当ページの目次を

邦題

  • ホエン・アイム・シックスティー・フォー

ふりがな

  • ほえんあいむしっくすてぃーふぉー

英題

  • When I'm Sixty-Four

発音

  • ウェいむスィっくすてぃFォーr
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

When I'm Sixty-Four
~とき 私が~になる 64歳の

⇒ 私が、64歳になったとき
⇒ 私が、64歳になったとしても
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『ホエン・アイム・シックスティー・フォー』の楽曲動画(YouTube)

Sponsored Links



コラム

  ⇒ これは、ポールが15歳のときに、お父さんのために書いた曲!
    この名曲が、15歳って! オドロキ!
    その後、お父さんの64歳の誕生日にプレゼントしたそうです。


  ⇒ 年老いて、髪が薄くなってきても、
    君は、まだ好きでいてくれますか?
    というような歌詞内容です。

    ♪歌詞引用(有名なサビ部分)

Will you still need me, will you still feed me,
When I'm sixty-four.

まだ 僕を 必要としてくれる?
それでも 僕を 養ってくれる?
僕が 64歳に なったとしても?   (そのまま訳:福光潤)

    「when~」は単に「~したとき」ですが、
    文脈によっては、「~したとしても」と、
    「Even when~」の気持ちがこめられます。

    ちなみに、英語詞は、CDブックレットのとおりですが、
    もともと「?」がありません。
    歌詞なので、気にしないでね!


  ⇒ 15歳の福光は、この曲のタイトルに素朴なギモンを持ちました。
    Why 64?
    その後、英語詞のライミング(韻をふむこと)を知り、
    直前に「more」があるから「four」で終わりたかったのか、
    と、自己解決しました。

    で、今、これを書くにあたって、
    念のため「sixty-four」を辞書で引きました。
    すると、こんなのが見つかりましたよ!

    §引用(『ランダムハウス英語辞典』より)

the sixty-four-dollar question
(話)非常に重大な[決定的な、関心を集める]問題。
(また$64 question)
[1940年代のCBSのラジオクイズ番組で、
64ドルが最高賞金だったことから]

    CBSはアメリカでポールはイギリスだし、年代もズレているので、
    この定義が直接関係あるとは思えませんが、
    「64」がとても大事な数字だというイメージは、あったかも?


  ⇒ あと、2進法で処理されるコンピュータやゲームなどでは、
    「2, 4, 8, 16, 32, 64」といった数字をよく目にしますが、
    作曲当時は、まだIC(集積回路)も発明されていないので、
    『週刊アスキー』でよく見る数字「64」で、歌詞を書こう!
    なんて、思ったはずもありません。


  ⇒ 福光の感覚では、「64」=「ほのぼの」です。
    ま、このイメージが定着したのは、この曲のおかげですが。


  ⇒ あさって(2006年6月18日)、ポールは64歳になられます!
    少し前に、ヘザーさんとの離婚が発表されたときには、
    ニュースでこんな見出しを目にしました。

    §引用(AP News)

will she still love him when he's 64?

    アーティストのニュースでは、代表曲タイトルを知っていると、
    堅苦しい時事英語の中に、こんなオシャレな表現に出会えます。

    Happy Birthday, Paul!


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
☞ メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 

ヒラメキ例文

I think I'll still be learning English when I'm 64!

ボクは、64歳になっても、まだ英語学習をつづけてるやろね!

英題の発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

接続詞(従位)+代名詞(主格)+Be動詞(縮約形)+形容詞(叙述)
S+V+C(I'm Sixty-Four)

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(1件)

福光潤 — 2006年 06月 16日, 15:08

まだ64歳になっていない方は、64歳の自分をイメージしながら、替え歌を作ってみましょう!

Will you still need me, will you still read me,
When I'm sixty-four.

まだ 僕を 必要としてくれる?
僕のメルマガを 読んでくれる?
僕が 64歳に なったとしても?

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 750

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)