執筆者:福光潤
作成日:2010/09/02
コメント(1件)
↓当ページの目次を

邦題

  • 戦争と平和

ふりがな

  • せんそうとへいわ

英題

  • War and Peace

発音

  • ーrぇんーす
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

War and Peace
戦争 および 平和

⇒ 戦争と平和
⇒ ナポレオン時代の、戦争と平和!
⇒ ナポレオン時代に、戦争とは何か、平和とは何かを、ロシア人の視点で、リアルに描く、超巨編フィクション!
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★映画『戦争と平和』の予告編動画(YouTube)
27秒目等で『War and Peace』が発音されます。

Sponsored Links



コラム

  ⇒ 昔、ラジオ『百万人の英語』で、遠山顕先生が、
    『戦争と平和』を使ったジョーク「ノック・ノック」を、
    紹介してくれたのを、今でも覚えています♪

A: Knock, knock!
B: Who's there?
A: Warren!
B: Warren who?
A: "War and Peace"!

    「War and」の部分が、「Warren(ウォーレン)」
    という男性名の発音と似ていることが分かります!

    映画予告編動画の27秒目でも、『War and Peace』の発音チェック可!


  ⇒ 小学校の国語の問題で、

Q:「戦争」の反対語は?
                       A:「平和」

    という問題がありました。
         で、
    いつも間違えていました!

    「カレーライス」の反対語が「チロルチョコ」だといわれるほど、
    なんだか腑に落ちない二項対立を突きつけられているような気分。

    「戦争」は行為だし、「平和」は状態だと思っていたので、
    同じ一直線上にならぶ反対概念だとは思えなかったのです。

    「戦争をする」とはいえても、「平和をする」とはいえず、
    「平和だなぁ」とはいえても、「戦争だなぁ」とはいえず…。

    国語辞典でも、「平和」の定義は「平穏であること」(状態)、
    「戦争」の定義は「戦うこと」(動作)として説明されます。

    でも、英語の「war」と「peace」を理解すると、スッキリ!
    どちらも状態か期間をあらわす言葉であって、動作じゃない。
    対義語ペアだと一目瞭然ですね!

    日本語で「戦争」と「平和」を考えるときには、
    この曖昧な語義・語感をなんとかしなきゃと、
    いつもまどろっこしく感じてしまいます。


  ⇒ ちなみに、『戦争と平和』の舞台は1805年~1813年。
    アウステルリッツの戦いから、ナポレオンのロシア遠征あたりまで。
    トルストイの執筆時から約60年前の出来事を描いています。

    その意味では、司馬遼太郎が『坂の上の雲』(1968年~1972年)で、
    連載から約60年さかのぼる日露戦争を描いたのと似ていますね。

    いまから65年前の太平洋戦争も、
    トルストイ級or司馬級の長編で、
    じっくり読んでみてみたいなぁ。

    あ、『戦争と平和』は読んだフリ……未読でした(^^;)


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
☞ メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 

ヒラメキ例文

A: Knock, knock!
B: Who's there?
A: Warren!
B: Warren who?
A: "War and Peace"!

A:トントン!
B:どなた?
A:ウォーレンです!
B:ウォーレン何さんですか?
A:ウォーレン・ピース(戦争と平和)です!

英題の発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト



コメント(1件)

福光潤 — 2010年 09月 02日, 14:49

ヘップバーン主演の映画は、大学の図書館で見た記憶あり。
長編小説を読んだフリするためですが、映画でも長かった!

ロシア文学もロシア映画も好きなんですが、
トルストイより、ドストエフスキーがスキ!
ソクーロフよりは、タルコフスキーがスキ!

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 794

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)