ホーム > データベース > トラヴェリング・ウィズアウト・ムーヴィング

執筆者:福光潤
作成日:2006/11/19
コメント(3件)
↓当ページの目次を

邦題

  • トラヴェリング・ウィズアウト・ムーヴィング
    • 別表記:トラベリング・ウィズアウト・ムーヴィング

ふりがな

  • とらべりんぐうぃずあうとむーびんぐ

英題

  • Travelling Without Moving

発音

  • とぅRァvぇりんうぃ£ァーvぃん
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

Travelling Without Moving
移動・旅すること ~なしに 動くこと

⇒ 一歩も動かないで、移動する(旅する)こと
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『トラヴェリング・ウィズアウト・ムーヴィング』のライヴ動画(YouTube)
1分23秒目等で『Travelling Without Moving』が発音されます。

Sponsored Links



コラム

  ⇒ 曲の冒頭で聞かれる「ブロロロ~」というエンジン音は、
    ジャミロクワイのリードボーカル=ジェイ・ケイが、
    ランボルギーニ・ディアブロ(Lamborghini Diablo)SE30
    のギアを5速にいれて、運転している音です。

    スピード狂の歌みたいですが、
    ますますスピードアップする現代社会に、
    メッセージをなげかけています。

    ♪歌詞引用

I know all we're doing is travelling without moving

そうさ 僕らは 一歩も動かずに移動しているだけだよ
                      (飛訳:福光潤)

    さ、大木ひびき師匠が、こだま師匠を真似て突っ込みます。
    (こだま・ひびきの漫才をご存知ない方、スミマセン)

    ひびき:え? 一歩も動かずに移動って?
        (控えめに)そんなやつ、おらへんやろ???

    こだま:なんでや~?
        スポーツカーに乗って、かっ飛ばしとっても、
        運転手は、運転席から一歩も動いとらんやろ!
        そ~んでえ~や~ん!


  ⇒ さて、「travel」が表す「旅」は、「移動すること」が基本。

    車が時速何キロで走る(travel)とか、
    光は音より速く伝わる(travel)とか、
    東京からローマに行く(travel)とか。

    バスケで「トラベリング(traveling)」といえば、
    ドリブルせずにボールを持ったまま何歩か進む反則のことですね。


  ⇒ アメリカのサイト『Songfacts』で、この曲を調べると、
    タイトルが『Traveling Without Moving』となっています。
    よくご覧ください。
    「traveling」の「l(エル)」が1本です!
    (注:2016/11/11時点では「travelling」表記に訂正されています)
    でも、CDの曲目欄を見るとエルは2本です。
    これは、英米におけるスペリングの違いです。
    学校の授業ではサラッと流されるので、特に気にしませんが、
    辞書を引けば区別されているので、気に留めておきましょう!

イギリス:travel - travelling - travelled
アメリカ:travel - traveling - traveled

    他によく見る例が、

イギリス:cancel - cancelling - cancelled
アメリカ:cancel - canceling - canceled

イギリス:model - modelling - modelled
アメリカ:model - modeling - modeled

イギリス:label - labelling - labelled
アメリカ:label - labeling - labeled

    英米ともエル2つなのは、

control - controlling - controlled



  ⇒ 最後に、ことわざをどうぞ。

It is better to travel hopefully than to arrive.

目的地に着くより、希望を胸に旅をつづける方がよい。
                       (飛訳:福光潤)


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
☞ メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 

ヒラメキ例文

If you feel like knowing without learning, get access to the Internet.

習わずして知識を得たいなら、インターネットを利用してみよう!

英題の発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

動名詞+前置詞+動名詞
歌詞から判断すると「travelling」は動名詞だが、頭に「we are」が省略されていると考えれば、進行形を表す「現在分詞」となる。

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(3件)

福光潤 — 2006年 11月 19日, 14:57

電車でぐぅぐぅ熟睡しているオジサンを見かけたら、電車の車両部分を除外して考えてみましょう。すると、
「このオジサンはなんと、時速100キロ以上で空間移動しながら熟睡しているではないか! もしかして、David Copperfield...?」
と、妄想がふくらみます。英語では、
"Wow! He's traveling so fast without moving!"
と。

みいや — 2006年 11月 19日, 20:39

"Wow! This man's traveling so fast without moving (while completely lost) in a deep sleep!" としたらいかがでしょう?


みいやさん、ナイスフォローな台詞をどうもありがとうございます! 福光も電車では、しょっちゅう completely lost なオジサンです(笑)。またコメントお待ちしてまっす!(福光潤 2006年 11月 19日, 22:01)

福光潤 — 2010年 11月 27日, 22:25

『デューン砂の惑星』を見ていると、主人公ポール・アトレイデのセリフに「Traveling without moving」が出てきました。字幕は「動かずに旅をする」。ここでの「Traveling」は惑星間の移動を示し、「旅をする」という訳語があてられています。

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 946

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)