執筆者:福光潤
作成日:2006/07/01
コメント(2件)
↓当ページの目次を

邦題

  • 600万ドルの男
    • 別表記:サイボーグ危機一発

ふりがな

  • ろっぴゃくまんどるのおとこ

英題

  • The Six Million Dollar Man

発音

  • £ぁスィっくすりえんるrメァ
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

The Six Million Dollar Man
特定の シックス ミリオン ダラー マン
6 100万 ドル 人間?
600万
600万ドル 男?
six-million-dollar
600万ドルの 人間

⇒ 600万ドルの男
⇒ 600万ドルの経費をかけた改造人間
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『600万ドルの男』の予告編動画(YouTube)
22秒目で『The Six Million Dollar Man』が発音されます。

Sponsored Links



コラム

  ⇒ 「昔、『600万ドルの男』ちゅうドラマがあったんやけどな」
    と、授業中になつかしむ先生がいましたが、
    「なんや、そのタイトルは? ハハハ!」と、
    丸坊主の生徒たちに、一斉に突っ込まれていましたっけ。
    I was one of the 丸坊主 students!

    で、ドラマは1回も見たことないんですが、
    メルマガ第600号のお題に、コレを選びました!
    教えてくださった先生に、感謝いたします!


  ⇒ では、小学館の『タイトル情報辞典』を引いてみましょう!

訓練中のミスで重体となった宇宙飛行士が、
600万ドルをかけてサイボーグに改造され、
超人的な力を身につけて悪と闘う冒険ドラマ

        (小学館『和英・英和タイトル情報辞典』258ページ)

    約7億円でサイボーグになれるのが、
    安いか高いか、よく分かりませんが、
    そんなよく分からないような数字が、
    タイトルに入っているとナイスです!
    印象に残りやすく、ヒットの可能性…大!


  ⇒ と、そんな前置きも、印象に残りやすくするためですが、
    気になるタイトル英語の方に、移りましょう。

    ふつうは、「600万ドル」を、英語で言うと、
    「six million dollars」と、「-s」で終わるのに、
    『The Six Million Dollar Man』には、「-s」が付いていません!

             Why?

    このタイトルが示す、核となる単語は「man」。
    毎回活躍する主人公は、「man」の方であって、
    「six million dollars」の方じゃありません。

    どんな「man」なのかを説明するために付けられたのが、
    「six-million-dollar」=「600万円の(価値のある)」
    というフレーズです(タイトルではハイフンが取れています)。

    『ミリオンダラー・ベイビー(Million Dollar Baby)』(2004年)
    というオスカー映画の英題でも、ハイフンが取れていますね。
    タイトル構成も、よく似ていますよ。


  ⇒ ところで、「million-dollar question」といえば、
    「肝心な、重要問題」という表現になります。

例1:That's the million-dollar question!

   それ、めっちゃ重要な問題やで!

    そこで、今回のドラマ・タイトル英語を掛けて、
    100万ドルの価値を、600万ドルの価値にアップ!

例2:That's the six-million-dollar question!

   それ、めっさもっさ重要な問題やで!

    というふうに、言うことができます。
    が、しかし、日本語訳からも分かるように、
    例2の方は、相手に伝わりにくいかもです(笑)


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
☞ メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 

ヒラメキ例文

That's the six-million-dollar question!

それ、めっさもっさ重要な問題やで!

英題の発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

定冠詞+形容詞句[=名詞(数詞)+名詞(数詞)+名詞(単位)]+名詞
全体で名詞句

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(2件)

福光潤 — 2006年 07月 01日, 22:13

上記は、メルマガ第600号記念として配信したものです。

ところで、第4シーズン第5話のタイトルは、『H+2+O = Death』だそうです。H20って水だから、「水 イコール 死」ってなタイトルです。水に弱いサイボーグなのか、それともカナヅチなサイボーグなのか、めっさもっさ気になります(笑)。

mykst — 2008年 07月 27日, 11:38

この番組は大ファンでよく見ていました。ちなみに、このテーマ曲が「シュレック」でかかっていました。


mykstさん、どうもありがとうございます! シュレックのどの部分でかかっていたのか、気になるところですね(^^)。こんどチェックしておきます!(福光潤 2008年 07月 27日, 12:37)
コメント: 
投稿者名: 
コード入力 151

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)