執筆者:福光潤
作成日:2006/08/15
コメント(1件)
↓当ページの目次を

邦題

  • 悲しみのバラード

ふりがな

  • かなしみのばらーど

英題

  • Sorry Seems to Be the Hardest Word

発音

  • ーrぃスィーむずとぅー£ぁーrです(とぅ)ヲァーrどぅ
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

Sorry Seems to Be the Hardest Word
「ごめん」;

「悪かった」

~のようだ 一番難しい;

一番~しにくい

言葉

⇒ 「ゴメン」は、いちばん言いにくい言葉かも
⇒ 「悪かった」って台詞は、なかなか言えるもんじゃない
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『悲しみのバラード』のMV動画(YouTube)
1分13秒目等で『Sorry Seems to Be the Hardest Word』が発音されます。

Sponsored Links



コラム

  ⇒ 「hard」は「ハード」だから、「かたい」。
    「word」は「ワード」だから、「ことば」。

    「かたい」は、「堅い」「硬い」「固い」?
    ノンノン!

    この「hard」は「難い(かたい)」んです。
    「word」が「言い難い(がたい)」んです。


  ⇒ シカゴの、名曲バラード曲名、
    『素直になれなくて(Hard to Say I'm Sorry)
    をヒントにして、考えてみましょう。

    It's hard for me to say I'm sorry.
    私が「ごめんなさい」と言うことは、難しい。
           ↓ ↓ ↓
    It seems hardest for me to say sorry.
    「ごめん」と言うことは、私にとって、いちばん難しいかも。
           ↓ ↓ ↓
    Sorry seems to be the hardest word.
    「ごめん」って、いちばん言いづらい言葉かも。
    シカゴの素直になれない男よりも、頑固者かも。

    レイ・チャールズ&エルトン・ジョンのデュエットでは、
    お互いが、魂(ソウル)の底から湧き上がる男の意地や、
    一味違う、大人の頑固ぶりを聴かせてくれています(笑)。


  ⇒ このタイトル英語は、英語でのビジネスにも通用するかもね。
    つまり、日本語でよく耳にする「すみません」にくらべれば、
    英語の「sorry」を耳にする機会の方が、異様に少ないので。

I'm sorry to have kept you waiting.
お待たせしてすみませんでした。

    これは日本語と同じ発想の謝罪なので、覚えやすいですね。
    でも、自分の非を認める不利な発言だという考え方もあり、
    こちらの英語フレーズの方が、よく使われているようです。

Thank you for your patience.
あなたの辛抱強さに感謝いたします。

    自分が待たせておきながら、このプラス発想!
    日本語でこう言われると、カチンと来ますが…(笑)。

    Sorry seems to be the easier word in Japan. :-P


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
☞ メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 

ヒラメキ例文

The "R" sound seems to be the hardest sound for the Japanese.

「R」の音は、日本人にとってなかなか発音しにくい音です。

英題の発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

形容詞(間投詞的;名詞扱い)+自動詞(3単現)+不定詞(前置詞+Be動詞(原形))+定冠詞+形容詞(最上級)+名詞
S+V+C

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(1件)

anonymous — 2006年 08月 15日, 16:10

rの発音の前に小さなゥを入れると発音しやすいですね

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 988

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)