ホーム > データベース > ワン・コール・アウェイ

執筆者:福光潤
作成日:2017/11/02
コメント(0件)
↓当ページの目次を

邦題

  • ワン・コール・アウェイ

ふりがな

  • わんこーるあうぇい

英題

  • One Call Away

意味

One Call Away
1回の 電話の呼び出し 離れて

⇒ 電話1本分の隔たりがある場所にいる
⇒ いつでも電話してくれたらすぐ行くよ

作品

★『ワン・コール・アウェイ』の動画(YouTube)

Sponsored Links



メモ

  • 「call」は動詞で「電話する」という意味がありますが、名詞としては「通話」となり、数えられます。つまり、「a/one (phone) call」は「1回の通話」です。
  • 「距離を表す言葉+away」で、「~に相当する距離だけ離れている状態」を表現できます。
    *one block away from here=ここから1ブロック行ったところ
    *one step away from winning=勝利まであと1歩のところ
    *one click away=クリック1つでアクセスできる

  • ♪歌詞引用
    I'm only one call away
    I'll be there to save the day
    Superman got nothing on me
    I'm only one call away

    いつでも電話くれたら
    君を救いに飛んで行くよ
    スーパーマン顔負けのスピードで
    電話1本分の距離なんかひとっ飛び!
    (飛訳:福光潤)

    ※歌詞中の「have nothing on ~」は「~に太刀打ちできない」という意味。
  • ちなみに、日本語の「ワンコールで切ること=ワン切り」は、相手が応答する前に呼び出し音の1回目で切ることです。英語では、呼び出し音が「ring (tone)」ですので、ワン切り詐欺のことを「one-ring hang-up」「one-ring scam」「one-ring hang-up」などといいます。



参考外部サイト

コメント(0件)

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 350

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)