執筆者:福光潤
作成日:2013/01/29
コメント(1件)
↓当ページの目次を

邦題

  • ノルウェーの森
    • 別名:ノルウェーの森(鳥は飛んだ)
    • 別名:ノーウェジアン・ウッド(ノルウェーの森)
    • 別名:ノーウェジアン・ウッド(ノルウェイの森)
    • 別名:ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド)

ふりがな

  • のーうぇじあんうっど のるうぇーのもり

英題

  • Norwegian Wood (This Bird Has Flown)

発音

  • のーrウィーじゅんWゥっどぅ £ィrーどぅはずfうん
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

Norwegian Wood This Bird Has Flown
ノルウェーの 木材 この 鳥、娘 飛び去った

⇒ ノルウェーの木材(この鳥は飛んでった)
⇒ ノルウェーの木材を自慢していたあの娘は、去ってしまった
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『ノルウェーの森』の楽曲動画(YouTube)
29秒目等で『Norwegian Wood (This Bird Has Flown)』(副題以外)が発音されます。


★映画『ノルウェイの森』の予告編動画(YouTube)

Sponsored Links



コラム

  ⇒ シタール(北インド発祥の弦楽器)の音が印象的なのに、
    インドの雰囲気が感じられない、独特のメロディー音階♪

    それにタイトルで「Norwegian=Norway(ノルウェー)の」
    と言われたら、これがノルウェーっぽいサウンドなのか!
    と思っちゃいますよね。

    いったい、ノルウェーの何が歌われているんでしょうか?
    さっそく具体的に見ていきましょう!


  ⇒ ナンパした女の子の部屋についていった or つれこまれた、
    という場面で始まるジョン・レノンの浮気未遂ソングです。
    彼女はジョンを部屋に案内しつつ、こう言って自慢します。

    ♪歌詞引用

Isn't it good, Norwegian wood?

いいでしょ、ノーウェジアン・ウッド(簡訳:福光潤)

    「wood」といえば「木材」、「woods」だったら「森」です。
    (「Woods」なら「Tiger Woods(タイガー・ウッズ)」^^)

    「-s」のない「wood」が「森」を意味する場合もあるので、
    邦題どおりに「ノルウェーの森」と解釈してみましょうか。
    「Isn't it good?」の「it」が何を指すかで分けてみます。

・壁に掛けてるノルウェーの森の写真、いいでしょ?
・ノルウェーの森をイメージした部屋、いいでしょ?
・いいよね、ノルウェーの森って。行ったことある?

    と、「森」説で考えると、唐突で漠然とした感じがします。
    でも、「いいでしょ」と自慢するなら、持ち物の素材では?

・ノルウェーの木材で建てられたこの家、いいでしょ?
・内装にはノルウェーの木材使ってるの、いいでしょ?
・ノルウェー産の木製家具なんだよコレ、いいでしょ?

    ♪歌詞引用

Isn't it good, Norwegian wood?

いいでしょ、ノルウェー産の木材なの(飛訳:福光潤)

    ポール・マッカトニーの談によれば、当時流行った
    ノルウェー木材=安価なパイン材のことだそうです。

    彼女がオシャレな木材のインテリアを自慢している、
    といった大雑把な解釈でいいんじゃないでしょうか。

    他説では「knowing she would」をもじっているとか、
    果ては「Norwegian Wood」という銘柄のお香だとか…。


  ⇒ 副題の「(This Bird Has Flown)」は、
    目覚めたら彼女がいなくなっていた、
    という、最後の方で歌われる一文。

    「bird」=「鳥」は、英国スラングとして、
    若い女の娘やガールフレンドも指しますが、
    「この鳥は飛び去った」で詩的に解釈可能。

    「fly(飛ぶ)」は「fly - flew - flown」、
    「flow(流れる)」は「flow - flowed - flowed」、
    と変化しますが、プロ翻訳者も混同するパターンです。

    「flew」だけじゃなく、「has flown」と言うことで、
    「飛んでっちゃった!(まだ戻ってきていないし…)」
    となり、今抱いている喪失感を含めることができます。


  ⇒ タイトルも歌詞も解釈があいまいで難しいということで、
    誤訳論争を引き起こしたことで有名な『ノルウェーの森』。

    家にある『ラバー・ソウル』のCD(1998年発売)では、
    『ノーウェジアン・ウッド(ノルウェーの森)』という
    カタカナ表記の邦題で、誤訳ツッコミ対策をしています。

    素敵な題名『ノルウェーの森』の生みの親は、
    「邦題の魔術師」と崇められた高嶋弘之さん
    (東芝の初代ビートルズ担当ディレクター)。

    邦題決定にはセンスある翻訳を必要とします。
    『ノルウェーの森』という命名がなかったら、
    村上春樹はインスピレーションを得ることなく、
    小説『ノルウェイの森』も生まれなかったでしょう!

    §引用1(高嶋さんのインタビューより)

あれ「ノルウェー製家具」ですよ。
そんなもん知るかってことですよ。
パッと聞いたら「ノルウェーの森」って、浮かんだんですよ。

    §引用2(高嶋さんの記事より;日経BPムック『大人のロック!
     ザ・ビートルズ1962-1966「赤の時代」の衝撃』10頁)

原題「Norwegian Wood」を見て、曲を聴いて、即座にひらめいたタイトルだった。ところが、実はノルウェー製家具のことが歌われているのだと、イギリス人に腹を抱えて笑われた。

    たしかに、拙著『翻訳者はウソをつく!』124頁で、
    「誤訳系タイトル」に分類していますが(^^;)、
    タイトル翻訳の世界では、誤訳も意訳のうち。

    売れる要素を持つタイトルを目指しているので、
    誤訳かどうかで話題になれば、それもまた良し!

    そういう意味で、誤訳論争には終止符を
    打たなくてもいいのかもしれませんね。

    誤訳論争よ、永遠なれ!


  ⇒ 最後に、ボクが「ノルウェーの森」を誤訳とみなす根拠は、
    ポールが手伝ったといわれる歌詞の結末パートにあります。

    ♪歌詞引用

And when I awoke I was alone
This bird has flown
So I lit a fire
Isn't it good, Norwegian wood?

翌朝 目が覚めると俺ひとり
かわいい小鳥は飛んでいってしまった
俺は暖炉に火をくべた
まるでノルウェーの森にいるみたいだ(対訳:内田久美子)

    このCDブックレット対訳は、
    後半2行の訳に無理があるようです。
    日本人好みで、余韻にひたれるエンディングですが、
    原文からは「森にいる」も「みたいだ」も読み取れません。

だから 火をつけた
いいねぇ、ノルウェー産の木って(火訳:福光潤)

    何に「火をつけた」のでしょうか?

    1.暖炉に火を付けた
    この場合、ノルウェー産の薪をくべたことになりそうです。
    (ちなみに「火をくべる」は誤り→「~を火にくべる」)

    2.煙草に火を付けた
    作曲当時、英国で北欧産のマッチが多く使われていたので、
    「Made in Norway」のマッチで火を付けたことになります。

    3.部屋に火を付けた
    プチ失恋の腹いせで、彼女が自慢していたノルウェー木材に
    放火してやったというオチだそうです、ポールの談によれば。
    あと、ノルウェー産のパイン材は安価で燃えやすいよ、とも!

    上記1~3のいずれの解釈で火を付けたとしても、
    「彼女の言ったとおり、ノルウェー産の木っていいねぇ」と、
    感慨深げに、皮肉めいた一言をもらす幕切れがジョンらしく、
    「wood」は「森」でなく「木材」でしょう、という結論です!


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
☞ メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 

ヒラメキ例文

My bird has just flown away out of the window! Can you help me find him? I think he wouldn't have gone far yet. I've heard pet birds are likely to fly into Japanese wood houses!

ボクの鳥が窓から逃げてしもた! 探すん手伝うてくれる? まだ遠くには行ってへんと思う。聞いたことあるんやけど、飼い鳥は木造日本家屋に飛び込む確率が高いんやって!

英題の発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

形容詞+名詞
(指示形容詞+名詞+助動詞(3単現)+自動詞(過去分詞))
括弧内が、S+V

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(1件)

福光潤 — 2013年 01月 29日, 14:55

『ノルウェーの森』名付け親の高嶋弘之さんは、高嶋ちさ子さん(バイオリニスト)のお父さんで、高嶋忠夫さん(俳優)の弟さんだそうです!

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 968

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)