執筆者:福光潤
作成日:2017/07/25
コメント(1件)
↓当ページの目次を

邦題

  • トゥームレイダー

ふりがな

  • とぅーむれいだー

英題

  • Lara Croft: Tomb Raider

発音

  • ーrぁくRァfとぅ トゥーむRェいどぅr
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

Lara Croft : Tomb Raider
ララ・クロフト 襲撃者
墓荒らし

⇒ 墓荒らし屋、ララ・クロフト
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『トゥームレイダー』の予告編動画(YouTube)
2分1秒目~9秒目で『Lara Croft: Tomb Raider』が発音されます。


★『トゥームレイダー』の元ネタとなるビデオゲームの20周年記念トレイラー(YouTube)

Sponsored Links



コラム

  • 「遺跡の墓に眠る財宝を狙う人」について、2通りの表現、見方があります。

    tomb raider」=「tomb)を襲撃する者raider)、荒らし」といえば、迷惑行為っぽく感じますが、「treasure hunter」=「宝(treasure)を探す者(hunter)」といえば、夢とロマンと冒険に満ちたプラス思考な表現ですね。

    なので、映画の宣伝文句に「トレジャーハンター」が多用されたのでしょう。


  • では、独特のスペリングと発音を持つ「tomb」に注目!

    ついつい、トンボハーモニカのボディーに刻まれた「TOMBO」というロゴを思い出してしまいますが(懐かしいw)、意味的には、夕焼け小焼けの赤トンボというより、闇夜に墓場で肝だめしといったところです。

    発音的にも、「tomb」と書いて「トゥーむ」ですよ! 想像を絶する発音です! 「ぶ(b)」は何処へ連れ去られたのか、と!

    でも、次の英語発音ルールを覚えておけば、その恐怖も去ります。

    ★「-mb」で終わる単語 ⇒ 「b」は読まない!
    このルールにあてはまる例を挙げておきます。

発音 意味
lamb ラム 子羊;おとなしい人
limb リム 肢(腕・脚);枝
climb クライム 登る;登る人=climber は「クライマー」
bomb ボム 爆弾;爆弾を投げる人=bomber は「ボマー」
comb コウム


かえって「tomb」のお陰で、怖いもの無しになれます! たとえば、英検2次面接の音読で、見たこともない「**mb」という単語を読むハメになっても、自信をもって「~ム」と発音することができますよ。


  • ちなみに、この映画はインディ・ジョーンズの女性版と言われましたが、インディ・ジョーンズ第1作(1981年)のタイトル『レイダース/失われたアーク《聖櫃》(Raiders of the Lost Ark)』からもわかるように、実は彼も“墓荒らし”仲間だったんですね!


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
☞ メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 



ヒラメキ例文

A: Let's visit the grave before lunch.
B: Remember to buy flowers and incense sticks for the tomb.

A:昼食前に、お墓参りに行っておこう。
B:お墓に供える花と線香を買い忘れないようにしなきゃね。

英題の発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

固有名詞(人名)+固有名詞(人名):名詞+名詞
前半の2語でフルネーム、後半の2語は複合名詞

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(1件)

福光潤 — 2017年 07月 25日, 20:02

2013年に本家ビデオゲームがリブートタイトルをリリースし、映画シリーズもリブートが噂されていましたが、とうとう2018年公開予定で制作が進んでいるようです。『エクス・マキナ』(2015年)のアリシア・ヴィキャンデルがララ・クロフト役だということで楽しみ! そして邦題がどうなるのかも気になるところ!

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 438

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)