執筆者:加藤由佳
作成日:2016/05/15
コメント(1件)
↓当ページの目次を

邦題

  • 楽しい休日

ふりがな

  • たのしいきゅうじつ

英題

  • Jolly Holiday

発音

  • ジャりー
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

Jolly Holiday
愉快な、楽しい 休日

⇒ 楽しい休日(←そのまま)
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★映画『メリー・ポピンズ』の中で『楽しい休日』が歌われているシーンの動画(YouTube)
1分12秒目、4分36秒目等で『Jolly Holiday』が発音されます。

Sponsored Links



コラム

  • 今回ご紹介するタイトル英語「Jolly Holiday」にはタネもしかけもありません。そのまんま「楽しい休日」ですものね。

    ただ、英語圏のグリーティングカードではよく見られる表現ですので、覚えておいて損はありません。

    「Have a Jolly Holiday!(楽しい休暇を)」、ちょっと変わった形で「Holly Jolly(「holly」はヒイラギを指す)」など、クリスマスカードに書かれることの多い表現です。


  • とはいえ、映画『Mary Poppins(メリー・ポピンズ)』では、「Jolly Holiday」といってもクリスマスとは関係なく、ただただ楽しいお休みの日について歌っています。

    散策に出かけたメリー・ポピンズとバンクス家の子供たち、そして煙突掃除人兼絵描きのバートが絵の中に魔法で入り込み、すばらしい休日を過ごす、という展開です。

    歌詞を見てみましょう。

    ♪歌詞引用
    Oh, it's a jolly 'oliday with Mary
    Mary makes your 'eart so light!
    When the day is gray and ordinary
    Mary makes the sun shine bright!

    メリーと過ごす、楽しい休日
    メリーは心をうきうき軽くしてくれるんだ
    くもってて何てことのない日でも、
    メリーがいればお日様が輝きだすのさ
    (加藤による試訳)

    「holiday」が「'oliday」、「heart」が「'eart」と「h」が抜け落ちているのは、恐らくバートが歌うシーンだからでしょう。

    劇中のバートは労働者階級の設定であり、そのため正確なキングス・イングリッシュというよりは、ロンドン労働者階級の「Cockney(コックニー)」に近い発音をしています。

    「h」がすっこ抜けるほか、「th」発音が「f」になることもあります。(Keeth RichardsがKeef Richardsになったり)


  • さて、公平を期するためにメリーがバートについて歌うシーンも。

    ♪歌詞引用
    Oh, it's a jolly holiday with you, Bert
    Gentlemen like you are few
    Though you are just a diamond in the rough, Bert
    Underneath your blood is blue!

    バートと過ごす、楽しい休日
    あなたのような紳士って少ないわ
    あなたはまだまだダイヤの原石だけれど
    本当は貴族様の血統を受けついでいるのよ
    (加藤による試訳)

    さすがにメリー・ポピンズのほうは「h」をちゃんと発音していますね。

    それにしても「blood is blue」は「貴族の血統を持つ」なのですが、ではなぜバートはコックニーをしゃべって煙突掃除をしているのだろう・・・?


  • 謎はさておき、『Jolly Holiday』は、ディズニーアニメーションと実写の世界を絶妙に融合させた素晴らしい作品です。当時はCGなんてなかったのですから、つくづく感心させられます。


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
☞ メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 



ヒラメキ例文

I wish I could have a jolly holiday with Mary Poppins and Bert!

私もメリー・ポピンズとバートと一緒に楽しい休日を過ごせたらなあ!

英題の発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

形容詞+名詞
可算扱いとして「a jolly holiday」のように使います。

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(1件)

加藤由佳 — 2016年 05月 22日, 19:53

『Jolly Holiday』、曲としても楽しげな雰囲気いっぱいで大好きです。東京ディズニーランドのワールドバザールあたりに似合いそうです。

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 406

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)