執筆者:福光潤
作成日:2014/11/23
コメント(1件)
↓当ページの目次を

邦題

  • インターステラー

ふりがな

  • いんたーすてらー

英題

  • Interstellar

意味

Inter- -stellar
~間の 恒星の

⇒ 恒星間の
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品


★『インターステラー』の予告編動画(YouTube)

Sponsored Links



コラム

  ⇒ 「inter+◆」で構成された単語は、
    「◆と◆との間(の~)」を意味します。

    「international」は、
    「a nation(国)」と「another nation(別の国)」との間で、
    「国家間の、国際~」を意味します。

    「an intersection」は、
    「a section(区域)」と「another section」との間の部分で、
    「交差点」を意味します。

    「interstellar」もそんな成り立ちの単語で、
    「(恒)星間の~」という意味ですが、中途半端ですね。
    「interstellar~」というふうに「~」の部分があるはず。
    「~」に何が入ると思いますか?


  ⇒ 居住可能な新惑星を求めて、宇宙に調査隊を送り込む…。
    こういうSFのプロットは、西部開拓史の宇宙版として
    楽天的に楽しめたものですが、宇宙開発の進歩と地球の
    資源の枯渇やエネルギーの確保等が深刻になるにつれて、
    現実味を帯びた近未来を正確に描いたSF映画が増加中。

    『インターステラー』もそんな作品のひとつ。

    現在の技術では、お隣の惑星「Mars(火星)」ですら、
    地球との往復に2年以上もかかるそうです。
    太陽系を飛び出して別の恒星系の惑星を探すとなれば、
    自分たちの世代が生きているうちには到達できません。

    NHK『コズミックフロント』2013年10月3日(木)放送分
    では、そんな何光年もの長距離移動を実現するために必要な
    物理・生物・社会学等、各方面での最前線が紹介されていて、
    『インターステラー』も絵空事ではないことが実感できます。


  ⇒ あらためて、「interstellar~」の「~」に何が入るのかな?

    この映画では、
    「interstellar travel(恒星間旅行)」
    でしょうね。

    旅行といっても、バカンス目的ではなく、
    「interstellar migration(恒星間移住)」を目指しています。

    もし「interstellar communication(恒星間通信)」をしたら、
    かなりの時間差と膨大な遠距離通信料金がかかりそうです。

    「interstellar relationship(恒星間恋愛)」という
    超遠距離恋愛も、遠い将来はあるかもしれませんね。
    (遠距離恋愛=long-distance relationship/love)


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
? メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 



参考外部サイト



コメント(1件)

福光潤 — 2014年 11月 23日, 12:02

今日これを映画館に見に行こうと思っていたのですが、仕事が終わりそうにないので、今日は泣く泣く諦めました。せめてメルマガのお題にしようと思って気づけばメルマガ執筆。映画を見に行くのと同じぐらいの時間を使ってしまいました(笑) 公開中に見にいくぞー!

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 952

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)