執筆者:福光潤
作成日:2006/06/27
コメント(2件)
↓当ページの目次を

邦題

  • 平和を我等に

ふりがな

  • へいわをわれらに

英題

  • Give Peace a Chance

発音

  • ーさチャんす
英語例文へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ

意味

Give Peace a Chance
与える … … ~に … … ~を
平和に チャンスを
平和にチャンスを与える

⇒ 平和にチャンスを与えなさい!
⇒ 平和にチャンスを与えよう!
⇒ 詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『平和を我等に』のMV動画(YouTube)
40秒目等で『Give Peace a Chance』が発音されます。

Sponsored Links



コラム

  • give(与える)」には、“密売人の手”が2本あります。まず、左手で相手をガシッとつかまえ、引き寄せます。そして、右手でブツをその相手にそっと引き渡します。


    両手パターン相手ブツ与える
        ┌─────┐に
        │     ∩
      ┌─┴─┐ ┌─┴─┐ ┌───┐
  (--〆)│ give │ │相 手│←│ブ ツ│
      └─┬─┘ └───┘ └─┬─┘
        │           ∪
        └───────────┘を


両手があるので、「to」や「for」などの力を借りずに、相手ブツを、つなぎとめておくことができるのです。もし相手がいなくて、指定場所にブツを置くだけなら、「to 相手」と書いておいてあげよう(片手はお休み)。


片手パターンブツ与える相手
        ┌─────┐を
        │     ∩
      ┌─┴─┐ ┌─┴─┐ ┌───┐
  (--〆)│ give │ │ブ ツ│to│相 手│
      └───┘ └───┘ └───┘
                 に


今回のタイトル英語では、相手が人じゃないので分かりにくいのですが、前者の両手パターンです。


両手パターン平和機会与える
        ┌─────┐に
        │     ∩
      ┌─┴─┐ ┌─┴─┐ ┌────┐
  (--〆)│ give │ │peace │←│a chance│
      └─┬─┘ └───┘ └─┬──┘
        │           ∪
        └───────────┘を


この“密売人の手”を持つギャング(動詞)の一味は以下のとおり。

・「give」「tell」「show」「send」…
  (--〆) 片手パターンでは「to」の力を借りるぜ!

・「buy」「make」「cook」…
  (--〆) 片手パターンでは「for」の力を借りるぜ!



  • ちなみに、上記意味欄で「与えよう」と書きました。「Give」始まりの文なので、普通は「与えなさい」。でも、これは、反戦を訴えるメッセージソングです。君にも、彼にも、彼女にも、自分にまでも呼びかけ、結局「与えよう(Let's give ~)」のような感じで歌っていますね。

    ♪歌詞引用(サビ)
    All we are saying is give peace a chance
       ↓  ↓
    僕らが言っているのは、平和にチャンスを!
    ってことだけやで
    (飛訳:福光潤)

    下線部の直訳は、「私たちが言っていることのすべては~です」。言い換えると、「We are only saying "Give peace a chance"」。


  • 最後に、『平和を我等に』という邦題について。この日本語を英語にすると、「Give us peace」。平和が「ブツ」となり、我等に平和をよこせ、と。言いたいことは同じですが、邦題は「平和」をモノ扱い。英題では「平和」をヒト扱いしていて、

    立て! 立つんだ! ピース!
    と、明日のピース君を応援している感じです。


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
☞ メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 

ヒラメキ例文

All I want to do is to give you a chance to enjoy learning English!

ボクは、みなさんに英語学習を楽しむ機会を持っていただきたいだけなんです。

英題の発音へ 視聴ヘルプ 発音ヘルプ



参考外部サイト

※禁断の英文法怪説 by 福光 ⇒

他動詞(命令)+名詞(間接目的語)+不定冠詞+名詞(直接目的語)
(Let's省略)V+O+O
第4文型に相当。

※文法アレルギーの方の目に付かぬよう、コソコソ解説しています(^^;)



コメント(2件)

福光潤 — 2006年 06月 27日, 07:55

1970年前後に、音楽が社会に与えた影響は大きかったようですね。もちろん演奏や歌詞にメッセージが込められていますが、この曲のように、タイトルを見るだけでメッセージが伝わり、時代背景を映しているものが多いと思います。

日本の楽曲タイトルでも、『戦争を知らない子供たち』というタイトルで「そうか~、ふぅ~む」と考え直す時代から、『恋のダウンロード』はどこでダウンロードできるんですか? という平和な時代への変遷が見てとれます(笑)。

福光潤 — 2017年 07月 19日, 17:55

この歌を初めて知ったのは小6の頃だったかな。最初は『平和を平等に』というふうに読み間違えていました。それ以来、ホントに平和が人類平等に訪れたらなぁと、聞くたびに願わずにはいられない歌ですね。

コメント: 
投稿者名: 
コード入力:


  • ご意見・ご感想は、上記フォームよりご自由に投稿してくださいね!
  • 半角アポストロフィ3つ(''')ではさめばボールド(太字)になります。
  • 本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿失敗になります。
  • 変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)