執筆者:福光潤
作成日:2009/12/24
コメント(1件)
↓当ページの目次を

邦題

  • 聖書

ふりがな

  • せいしょ

英題

  • Bible
    • 別名:Holy Bible

意味

(Holy) Bible
神聖な バイブル

⇒ 聖書(キリスト教の正典)
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『聖書』の関連動画(YouTube)
1秒目で『Bible』が発音されます。
1分でわかる聖書の歌です(笑)

Sponsored Links



コラム

  • 「ハジマリニカシコイモノゴザル」
    この浪曲っぽい文は、天保8年(1837年)、聖書がはじめて和訳されたときの冒頭文!

    もっと続きを読んでみたいところですが、世界に16冊しか現存していないとのこと。

    ザンネン、アキラメルシカナイデゴザル!
    タイトルエイゴノハナシニイクデゴザル!


  • キリスト教の正典としての「聖書」は、英語で「the Bible」と表記します。本のタイトルだからといって、引用符(" ")を付けたり、斜字体にしたりしません。

    例:「as old as the Bible」⇒「とても古い」
    この「bible」という英単語の由来は、ギリシア語の「ビブリア(biblia、書物の複数形)」です。


  • じゃあ、聖書ってギリシア語で書かれたのかな?

     半分ノー、半分イエス!

    39巻からなる旧約聖書(the Old Testament)は、ヘブライ語(アラム語も少々)で書かれており、27巻からなる新約聖書(the New Testament)は、ギリシア語で書かれました!


  • 「聖書の引用文句」という意味では、「a biblical quotation」というふうに、「bible(バいぼー)」→「biblical(ビぶりこー)」の形を使います。

    「bible」から「聖書」が思い浮かぶように、「biblical」⇒「聖書の」と思い浮かぶようにしておきましょう。


  • 日本語では「聖書」だけでなく、カタカナで「バイブル」ともいいます。「~のバイブル」で「~の必読書」を指しますね。

    この一般的な書物を指す表現は、英語でも小文字はじまり「bible」にして使います。

    例:"Translators Rule!" is the Title-Eigoists' bible.

      『翻訳者はウソをつく!』はタイトル英語イストの必読書です。

    はい、どさくさにまぎれて、自著の宣伝です(笑)。ちなみに、113~114ページに、聖書の翻訳トリビアがありますよ。

     └→『翻訳者はウソをつく!
     なか見!検索で「113」を検索すれば、立ち読みできます!


  • 聖書シェイクスピアマザーグースの3つは、英語文化理解には、欠かせないといわれます。これらの引用やパロディーは、新聞の見出しから映画の台詞まで、ありとあらゆるところに顔を出します。ということで、英語学習者のみなさんには、入門書を読む(できれば原典を読む)のをお勧めしておますね!

    このメルマガでは、聖書全般の知識にまで触れていませんので、興味ある方は、ウィキペディアの日英を比べてみてください~!


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
☞ メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 



参考外部サイト



コメント(1件)

福光潤 — 2009年 12月 24日, 19:19

今年3月からメルマガで“読んだフリ本”の特集をやってきましたが、どうやら難所(難書)を越えたようです(^^;)
今夜はサンタさんの来る日でもあるので、聖書のタイトル英語がピッタリでした♪

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 148

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)