ホーム > データベース > ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで

執筆者:福光潤
作成日:2009/06/18
コメント(2件)
↓当ページの目次を

邦題

  • ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで

ふりがな

  • ほーきんぐ うちゅうをかたる びっぐばんからぶらっくほーるまで

英題

  • A Brief History of Time: From the Big Bang to Black Holes

意味

A Brief History of Time :
ある 簡潔な 歴史 ~の 時間 (副題に続く)
From the Big Bang to Black Holes
~から 特定の 大きな ドカン ~まで 黒い 穴たち
ビッグバン ブラックホール
ビッグバンから ブラックホールまで

⇒ 時間略史―ビッグバンからブラックホールまで
詳しい英語解説は後半のコラムへ

作品

★『ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで』のレビュー動画(YouTube)
7秒目と2分59秒目で『A Brief History of Time: From the Big Bang to Black Holes』が発音されます。


★『ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで』の関連動画(YouTube)

Sponsored Links



コラム

  • タイトル+副題の構造について、上の【意味】欄を確認しておいてください。ここでは、事物を表す4つの英単語に着目し、それぞれの前後を見ていきます。

    1. a history」=「歴史」

      「歴史」って、目に見えないモノですが、「a」があるので、AからBまで(from A to B)という境界で区切られたイメージ。ビッグバン(宇宙の誕生)からブラックホール(星の臨終)まで。

      タイトル英語内では、「歴史書」といった区切りも感じられます。

      『A History of Title-Eigo』なら、『タイトル英語の歴史』で、2004年9月13日の創刊から現在までの歴史が「a」でくくられます。

      もし「a」がなくて裸であれば、区切りは気にしません。

      History repeats itself.
      【ことわざ】歴史は繰り返す。

      どこからどこまでとは言えない……とにかくグルグル。

    2. 「time」=「時間」

      こちらは、「a」をかぶっていなくて、裸状態。境界線のはっきりしない概念ということです。

      Time is money.
      【ことわざ】時は金なり。

      そんな「time」が「a history of」と出会い、スタート地点とゴール地点が与えられました。よーい、ドン!

    3. the big bang」=「ビッグバン」

      スタート地点は、「宇宙の誕生」を意味する「ビッグバン」。

      この理論では、宇宙の物質すべてが密集した初期の存在が、よくわからん引き金で爆発し、時間が流れ始めるとともに、宇宙空間も膨張しはじめた、と説明されていると思います。

      ドラえもんとスタートレック仕込みの天文学知識ですので、間違っているかもしれませんが…。

      「the」という帽子をかぶった「ビッグバン」は、宇宙で、時間の歴史上、どこを見てもこの1点しかございません! 「ビッグバン」の類似品やコピー製品にご注意を!(笑)

    4. 「black holes」=「ブラックホール」

      ゴール地点の単語は、頭に何もかぶらず、お尻に「-s」! そんな「ブラックホール」は、あちこちに存在します。恒星が成長を終え、お迎えを待つのみの超高密度な天体。

      宇宙●の生誕は1ヶ所で起こりましたが、恒星○たちは、ばらばらに死を迎えます。

             →
              ○死
             /
      「the」誕生●─○死 「-s」
             \
              ○死
             →

      墓穴○(ボケツ)がいっぱいだから、お尻(オケツ)に「-s」。

      ちなみに、男性下着の「ブリーフ」は、案の定、「briefs」で、お尻に「-s」。(「trousers」「pants」と同じ発想)


  • よくよく考えてみると、歴史って、何かについて、時間軸でまとめたものでしょ?

    『A Brief History of Time』だと、その何かが「時間」。時間を時間軸でまとめたところが、タイトルを面白くしています!

    でも、日本では、『ホーキング、宇宙を語る』という邦題で正解! 直訳だったら、確実に another history of book sales でしたね。


  • ちなみに、ホーキング博士は、スター・トレックのファン?!

    米ドラマ『新スタートレック』の第6シーズン最終話、『ボーグ変質の謎~パート1~(Descent, Part I)』の冒頭シーンに出演していますよ~!

    アンドロイドのデータが、ホーキング博士や、ニュートン、アインシュタインらとポーカー! さて、誰が勝つでしょうか?


  • こんな『タイトル英語』を、メールでも読んでみたい方は、まぐまぐ殿堂入りメルマガ(無料)に登録してくださいね!
? メールアドレス:
Powered by まぐまぐ! 



参考外部サイト



コメント(2件)

福光潤 — 2009年 06月 18日, 14:52

この本、家にあるはずなんやけど、見つかりません。途中で挫折した記憶だけは見つかりましたが…。

今日の英題では、破裂音「B」で始まる単語が4つ、リズムを作っていますね。

福光潤 — 2016年 05月 12日, 08:27

副題『From the Big Bang to Black Holes』は、1998年の10周年記念版(10th Anniversary edition)で外されたようです。1991年映画化タイトルにも副題はありませんね。

コメント: 
投稿者名: 
コード入力 255

コード入力の数字はスパム防止用です。半角で入力してください。
✦本文に含められるURLは1個まで。超えると投稿エラーとなります。
✦お手数ですが投稿エラーに備えて、投稿前にコメント文をコピーしておいてください。
✦変更・削除依頼は、「コメント編集・削除依頼」よりご連絡ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


Sponsored Links

⇒ データベースのメニューにもどる
⇒ 無料メルマガ(いつでも解除可)